ブログ1年では稼げない?⇒月〇万円くらいなら確実です【凡人独学実録】

BLOGGING
Image by Firmbee from Pixabay
こいぬ
こいぬ

ブログはじめようと思ってるけど、うまくいくか心配。

ちまたで見るすごい人たちじゃなくて、普通にやってる人で、どんな結果が出てるのか知りたい。

こんな方向けのお話です。


ブログの世界にはスゴイ人がいっぱいいて、そんな人のブログに当たると「こんな稼げている人がいるなら数十万円稼ぐのも夢じゃない!!」と思わせてくれますよね。


実際、初心者でも、センスさえあれば独学でもさくっと数百万円単位で稼げてる人も実際いるのがスゴイところ。これを読んでいるあなたも「ブログが家計の足しになるかも?」と思っているかもしれません。


その一方で「けっこう一生懸命やってるけど、収入がそこそこの人っているのかな?」と思ったことは無いですか?というわけで、この凡人ブログの結果のご紹介です笑。


私は、ブログを2020年6月からやっています。2021年6月に一年を迎えたので、1年間の経過をざっくりと記録しておこうと思います。


私がブログをはじめたときは、SEO、キーワード、アフィリ、グーグル広告の仕組みも知らない超素人でした。ブロガーになるならどれも必要になる知識です。ブログに対する努力も全力、100%とは言いきれません。


ちなみに、今海外在住で自宅勤務で暇人です。なんですが、なんだかんだ家族の用事があって、やっぱり毎日更新はムリでした。そして、やっぱり精神的に毎日続けるのは本当に難しい。


世の中の毎日更新してるツワモノは、本当に精神的に強く、自分をコントロールでき、すさまじい努力の結果、勝っている方々なのだと思います。


あと、ブログのサロンに入ったり、講座を受ければ伸びは絶対に違うと今なら確信していえます。この1年、さまざまなブログを読みあさり、いろいろと試しました。


WordPressの見栄え、設定、プラグインなど、相当カスタマイズしました。サーバーも変え、SEOやキーワードにも相当時間を使いました。結果、ブログはけっこう伸びました。もし、ブログの最初から誰かに教えてもらったらだいぶ時間の手間が省けただろうなと思います。 


ですが、けっこう伸びたものの、先日の7月のグーグルのアップデートで撃沈して、今PVは海の底です笑。それから、今まで相当数の記事を削除しています。伸びない記事はどんどん消してます。


それでは、お話していきますね!

ブログをはじめて1年で稼いだ額は、合計8万円⤴上昇中

Photo by Visual Stories || Micheile on Unsplash

結論です。ブログ開始後、1年で稼いだ額は合計8万円でした。月1万円未満ですね。「すくな!」と思う方が大半かもしれません。はじめて1年の6月はちょうど1万円くらいの収入でした。私個人的には、1年を終えて絶望しました。けっこう時間使ったので。


でも、サーバー代考えると1か月千円ちょっとですから。残りはお小遣いになっているということ。そう思うとうれしくもあります。


ちなみに、このブログの主な収入はアドセンスとアフィリです。ちょっと細かく解説します。

グーグルアドセンスは、みんながいう「うまい棒〇本」くらい

今のアドセンス収入は「月うまい棒200本」分くらいです。

これも普通の人からすると相当少ないですね。それにしても、うまい棒の量を想像すると、とても儲かっている気持ちになれます笑。今200記事強なので、1記事あたり平均10円くらいってことですね。



「グーグルアドセンスとは何ぞや?」という方もいるかもです。これは、書いた記事内に「グーグルの広告をランダムに自動表示するサービス」です。



ブログを読んでると、ランダムに広告が入ってますよね。例えば、こんなのです。↓ 


私が日常旅行先をググってるので、今はどのサイトを開いても私の画面上には旅行関連の広告が表示されています。


グーグルアドセンスは、あなたのページに閲覧者向けの広告を勝手に表示してくれるサービスです。広告が見られたりクリックされたりすると1円~数百円の単位で収入が入ってきます。


最初「\1」がアドセンスで得られたときは、本当にうれしかったです。しかし、その後、1円、3円が続き、絶望に変わりました。月単位でも数百円が長いこと続きました。


4桁より伸びてきたのは、はじめてから8か月以上経ってから。最初は本当に収入は発生しません。


しかも、アドセンスを貼ると「ブログを見ている閲覧者の目が、運営者が見せたいものよりもアドセンスにいく」ということで、最近は広告を減らしています。

当ブログのアフィリで収入が得られているランキングはこのとおり

当ブログで収入が発生しているASPランキングです。



これらの全部のサイトから、少しずつ収入が発生して5桁になっています。上記のサイトは最低限入っておくべきアフィリエイトサービスサイトですね。抜けてるのがあれば全部入っておきましょう。


何が収入になってるのか。ぶっちゃけます:

afbでは、恋愛関連の記事から収入が得られています。コンスタントに入ってきてますね。


もしもアフィリエイトは、「amazon」と「楽天」のアフィリエイトをこのサイトを通じ行っています。これが地味に大きな収入になりつつあります。



意外だったのが、A8。アフィリで最大級の規模のA8なので期待してました。広告もかなり利用中です。しかし、ぜんぜん申し込みが入りません…。やり方が間違ってるのかなと何度も疑ったくらい。ちょっとセールスライティングを学ぶ必要がありそうです。


でもA8は、セルフバックで収入を得たい方には、一番手っ取り早く収入が得られるサイトです。セルフバックは、自分で何かを申しこむと、お金が支払われるというすごい仕組みです。


しかもけっこうな額支払われます。普段使ってるものも多いので、ざっと使えるサービスに申し込んでみると、4,5万円は軽くもらえる気がします。


例えば、クレジットカードなどですね。無料のクレカでも、つくるだけで数千円入ってくるので、最初からクレカの作成を検討しているなら利用しない手はありません。お金もかからない案件も多いので、買い物がてらセルフバックのページをのぞいてみるといいです。

>> A8.netの公式ページでセルフバックを見てみる


はじめて1年後。ブログで稼げる額は、月平均1万円くらいが普通と思っておけば心が折れない?

。Photo by Morgan Housel on Unsplash

ブログをはじめて半年~1年くらいで、伸びる人は3万円/月以上いくようですね。ですが、たぶん並々ならぬ努力と才能と、ブログとは何たるかを知っている方かと。


それから、ブログを伸ばすには、「ドメイン」のパワーも必要になります。ドメインパワーってサイトのアドレスのパワーなんですが、①ブログの運営歴、②被リンク(どれくらほかのサイトからリンクされているか)、③更新歴などが影響します。要するに、ある程度長期やると伸びる可能性があるということ。


ちなみに、当サイトは、ここ2か月でPV海の底なのに、収入は1か月で2万円に成長しています。更新もあまりしてないんですが。年間で考えるとけっこう大きいですよね。24万円。


からくりは分析しきれてないので謎です。アドセンスも広告量を減らしているのに、収入はあがっている状態です。1年過ぎると伸びるんですかね。今が伸びどきなのかも?

ブログで挑戦したトピックあれこれ

Photo by Brett Jordan on Unsplash

このブログは雑記です。メインコンテンツは何なのか、と聞かれれば、

  • 駐在生活
  • 国際恋愛
  • 海外生活
  • 海外旅行

ですかね。

そのほか、HYML(健康関連で取り扱わない方がいい分野)ですが、以下もしばらくアップしていました。

  • 「インターミッテントファスティング」
  • 「ケトジェニックダイエット」



そして、今回のアップデートで打撃を受けたのは、インターミッテントファスティングです。


このほかにも書きたいことが出てきて脱線もします。哲学やプログラミングなども書いてますね。


そして、厄介なことに、見事に伸びる記事がバラバラです。良質な記事だったときだけ、どのジャンルの記事でもニョキッっと伸びます。なので「同じテーマの記事で伸ばす」ということができてません。


ジャンルがバラバラなのはダメな例なので、これからブログをはじめる方は、本当にテーマを絞ることをおすすめします。テーマがバラバラの記事だと、全体的に本当に伸びにくくなります。

ブログで伸びない内容:ブルーオーシャン探しは大切

Image by Daniel Büscher from Pixabay

上記した記事の中で、圧倒的に伸びてないのが「英語」と「海外旅行」をテーマにした記事です。なぜなら、世の中に「どうしたら英語が勉強できるか」「どんな学校があるか」を説明する質の高い、中身の濃い記事があふれているからですね。旅行も一緒です。企業が取り組んでいる記事も多いです。


私としては、当初ブログテーマを「英語」で考えてました。英語は唯一攻略したことなので。英語習得は超大変だったけど、それだけ経験があります。しかし、書いても伸びず、伸ばすにはかなりの記事の量産が必要とわかったのであまり書いてません。


英語初心者をターゲットにした記事は世の中に腐るほどあります。みんな学習開始する際には調べますしね。ということで、競合が多いマーケットにつっこんでいっても、成果が出にくいということを学べた良い経験でした。


恐ろしいグーグルアップデート

Photo by derek braithwaite on Unsplash

そして、ブログをはじめて1年後の2021年7月、はじめて大きなグーグルアップデートを経験しました。大型アップデートは、「パンダ」?とか「ペンギンアップデート」とか呼ばれています。


この威力はすごかったですね。2万PVくらいまで伸びてたんですが、翌日に7千PVまで下がりました。ものすごく絶望しました。みごとにやる気がなくなったので、その後しばらくお休みしたくらいです。


けど、放っておいたら、また自分の中で書きたくなったので少しずつ書きはじめてます。しかも、なぜか収入はあがっているので、これはモチベになりますね。


ブログは、あんまり自分を追いつめない主義の方がいいかもです。続けるのが重要なので。私はとりあえず「カメのようにゆっくりでいいから続けよう」と思っています。

海外からブログ:かんたんじゃない⇒収入が高い人は本当にスゴイ人

Image by Karolina Grabowska from Pixabay

これ事実。海外からブログをやって高収入を得られる人って少ないと思います。海外のブロガーで高収入を得ている人は本当にスゴイ。


最初から「プログラミング」、「デザイン」、「広告・マーケティング」、「SEO」の業界にいた方なら、海外でブロガーになっても土台があるのかもです。しかし、まったく違う分野で生きてきた人は、ブログを伸ばすのに苦労するのでは?と思います。(若さも重要)


というのも、アフィリをすることを考えるなら、基本「商品やサービスを利用」しないと紹介できないものが多いから。


アドセンスだけで稼ごうと思ったら、ものすごいPV数を必要とします。そのためには、よほど面白い文章、コンテンツが作れないと難しい。


海外のブロガーだと、まず考えられるのが観光系のアフィリ。ですが、観光系のアフィリは観光業界が切磋琢磨してものすごく細かい観光案内を作っているので、上位表示が難しいのが実際のところです。個人じゃい行ける場所が限られているし、よほど日本人がいないのに人気の観光地じゃないと伸びません。


今年はとくにコロナウィルスの影響で、海外向けマーケットが遮断されたのも広告収入的には打撃があったのかなとも思います。それにしても、もともと広告業界とかにおらず、それなりの年齢に達しながら海外でブロガーとして成功してる人は本当にすごいです。

ブログはやるべきか⇒やると視野が広がる

Photo by Joshua Earle on Unsplash

と、ここまで「ブログは普通の人なら儲かってもこんなもんだよ」的なことを書いてきましたが、ブログは儲からなくてもおすすめです。


なぜなら、ブログをすることにより、視野が広がり、自分の新しい可能性に気づけるから。新しい扉ですね。こんな方法で稼げるんだ!と知れると、自分の生き方以外の生き方について検討もできるようになります。


ブログでそれなりに収入をあげられる記事がたまれば、世界中どこに住むことも可能になりますしね。具体的に書いていきます。

発信すべきことを探すことは、「社会で何が求められるか」を探すこと

「発信内容」を探すとは、世の中で需要のある情報」を探すことです。なぜなら、世の中で誰も興味の無い内容を書いても、誰にも読まれない記事になるからですね。


頭の整理をするために自分の日記ブログにしてももちろんOKですが、「できれば世の中に役に立つ情報を届けたい」と自然に思う方が大半だと思います。その方が収入も入ってきますし。


これって、「自分中心視点的」な思考から「ほかの人の視点で考える」思考に転換させてくれます。すると、発想の転換というか、思考のクセみたいなものがまったく変わるんですよね。



「客観的に見て、自分の情報が有用か」を考え続けてると、自分や周りの人間にとってよい情報をいつの間にか用意できてるようになるわけです。これって実生活でも応用できます。


ブログだけじゃなく、「どうしたら世の中に価値提供できるかと考え続ける⇒ほかの収入手段を考えられるようにもなる」点もあります。ブログをやってると、ほかのamazonFBA、ネット上でお店を開く、YouTubeなどが自然に視野に入ってきます。

何を発信すべきか考えることは、学びを深めること

何かを発信しようとすると、必ず深堀りして調査すべき内容がでてきます。するとほかの人の記事を確認したり、本を読んで学習する必要がでてくる。


ブログでわかりやすく噛みくだいて説明しようとして、図などを用意しようとすると、「自分が理解できてない部分」が上手に説明できないこともわかってくる。


言語化することで、自分の理解度が丸裸になるんです。それでも無理に書こうとすれば、学習して言葉を紡ぎだすしかない。これを繰り返してるうちに、書いてる内容について理解が深まります。

挑戦後は、その記録を残すことで後で内容を見直せる【自分のため】

Photo by Dose Media on Unsplash

何かに挑戦したあと、その情報をブログに残しておくことで、あとで自分が復習できます。「あれ?これってどうやったっけ?」とか、あとで思うことありますよね。


そんなわけで、何かに挑戦したら、3か月後の自分のためのマニュアルだと思ってとりあえず記録しておくことにしてます。


これが、あとでけっこう役に立ちます。探すのに苦労した情報とかとくに。もう一度検索し直す必要がなくなります。このサイトの場合、攻略したレシピはこのケースの代表ですね。けっこう試行錯誤してるときがあるので。


ブログにしておけば、もう検索することなく自分のサイトですべて片づくわけです。気に入ったことほどメモしとくべきですね。

ITスキル・世の中で役に立つ知識が身につく

知らないうちに、というか無我夢中でやってるうちにいつの間にかITスキルが身についてます。例えば、ちょっとブログのデザインを変えたいときとか、どうしてもCSSを学ぶ必要がでてきます。

「世の中の数多あるサイトの裏はこんなコードでできてるのか!」とか、いつの間にか知れます。ブログってIT系知識を盛大にネット上で実験できるパレットみたいなものでもあります。


サーバーもブログに影響するってことで、私は昨年サーバーも変えてます。変えたら、すごい勢いで一気に1万PVくらい伸びて「これはやってみなきゃわからない」と痛感です。ちなみに、超伸びた移行先サーバーはコノハウィング です。移行作業もかんたんだったし、ブログ伸びるし、コノハはイチオシです。


ほかにも、「PVがあがらない⇒SEOを学ぶ」とか、自然な流れです。「わかりやすい文章術」とかもブロガーだったら自然に学んでいきます。

ブログは儲かるのか

Image by Nattanan Kanchanaprat from Pixabay

結論です。「儲かり方がわかるまでやれば儲かります」そして、儲かり方のポイントは「金脈の発掘」。


ここまでに辿りつくのがけっこうキツイんですが笑。ちょっと深堀りします。


金脈を見つける

ブログを更新していると、「自分しか詳しくない、誰も手をつけてない分野で伸びる記事」がある日ポコッと生まれます。で、SEO的に急激に伸びて上位表示されます。


それで、その内容にあう広告をつけると一気に売りあげが発生します。しばらくすると収まることもあるんですが、一回収入が発生すれば大抵ずっと収入が生まれ続けます。これが「金脈」です。


というわけで、「金脈になるキーワード」これを探すのが重要です。これって色んなブログに書いてあるんですが、私は自分がこれを実行できるまで意味がわかりませんでした。1年くらいやると意味がわかると思います。


意図的に分析して、そんなキーワードを探せるレベルまで達した人はスゴイ人たちですね。分析しても、いろんなルールを適用してみても、「黄金キーワード」にヒットするのってそんなに簡単ではないです。黄金キーワードって言ったって、自分が考えるようなキーワードは、普通ほかの人がもう使ってますから。


しかも、そのキーワードを選ぶからには、必要な知識をきっちり提供しないと上位表示されません。これって、本当に勉強しないと結局書けないと思うんですよね。なので、「キーワード+知識の提供」が両方できてて、金脈まで辿りつける記事を作成するのはなかなか大変です。


ただ、やってるうちにブログ用の脳みそができてくるのは確かで、キーワードもその筋肉がつけばもっと探しやすくなるのかもです。

ブログは思考回数と持続力が鍵

ブログで収入を増やすには、以下の思考が大事かなと思っています。たぶん、一番重要なのは「持続」。

  • ブログのことを思考し続ける
  • 書く忍耐力がある
  • 推敲できる
  • 論理構築をし続ける
  • 収入が生まれなくても、ブログ自体を楽しむ



たぶん、これに加えて分析をできる人はさらに伸びる。残念ながら、私は分析力がものすごく低いことが、ブログをやって露呈しました。しかし、ブログをやらなかったら気づかなかったですね。


なので、今は「よし、分析してみよう」と、できないながらも分析する努力をしています。これでブログを利用して自分自身の分析力が伸びれば◎です。

ブログは「儲ける」を目的にしつつ、自分のゴール達成のための日記とする 

Image by StockSnap from Pixabay

たぶん「収入を得る」を目的にはじめたブロガーの多くは、収入が得られない段階で挫折してやめます。本当にかんたんじゃないので。


しかし、ブログを収入を得ることを目的としてやれば、努力の方向性も「収入を得る」ことに向き、収入を得るための知識が少しずつ身につき、結果時間がかかる場合もあれど収入に結びつきます。(タダの日記として書いてたら、よほど面白い個性が無い限り誰にも読まれないし収入も入りません。)


そして、「ブログの運営は収入を得るコト」と執着しすぎれば、たぶん挫折しますね。独学ならなおさら、そんなにかんたんに伸びないので。


というわけで、「収入を得ることを目的としつつも、収入を得られなくてもその過程を楽しむ」みたいなメンタリティーでいけば酷く落ちこまないのかなと思います。ブログはじめたら、半年くらいすれば月額はブログ収入でまかなえますし。だからブログってタダで使える脳の拡張機みたいなもんです。


収入を得ることを目的に考えてると、自分がおのずとブログに工夫を凝らしだします。そのスピードは、それまでの経歴とか、学んできたことによって人それぞれ。スピードはかなり異なると思います。



「収入が入らなくてもいっか」のメンタリティーが強すぎると、今度は収入を得られなくなる方向に時間を使うことになるのでバランスには要注意ですが。


「頑張らない」がいいと思います。書きたいときにだけ書く。思考を続けていれば、いつか金脈に当たります。ブログは、持続する現実世界の収入獲得ゲームだと思います。


過程を一緒に楽しみましょー♪ (‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました
letlog