早く知りたかった!!アメリカのキャッシュバックがお得すぎる!4つのおすすめサイト

ねこ
ねこ

アメリカって買い物すると、「キャッシュバック」っていうお金がいくらか返ってくるって聞いたんだけど。

どういうこと??


こんな疑問にお答えします。

こんにちは、れとです。
今まで駐在として10年程、アメリカ、ヨーロッパを中心に働いてきました。現在はアメリカで「世界中で自力で生きていく」を目指して動いています。


アメリカって、日本みたいなポイント制ってあんまり無いんですよね。どちらかというと、最初から割引か、後からお金が戻ってくるキャッシュバック制度が充実しています。

で、私昨年までアメリカに5年程住んでて、1年ぶりにアメリカに住み出したんですが、このキャッシュバック制度知らなかったんですよ笑!

今さら知って、「今までのお買い物で超損してる!」と衝撃を受けました。この記事を読むと、以下についてわかります。

  • アメリカで、キャッシュバックサイトに登録しておくだけで、相当お得になる。

  • キャッシュバックサイトってどの程度返金されるの?



この記事を読むと、登録すべきサイトがわかり、今日からさっそく取り漏れていたキャッシュバックを回収することができますよ!

それではご紹介していきます!

アメリカのキャッシュバック制度って何?

キャッシュバック制度とは、「お買い物をしたときに支払った金額の一部が返金される」制度です。

売る側としては、ほんの少しの返金で「お得感」をアピールしてお客さんを確保できます。一方、お客さんはお得にお買い物ができてウィンウィンなわけですね。

このキャッシュバックが、いろいろなネット上のお店で使えるようになるのが、「キャッシュバックサイト」です。本当に登録するだけで、知らぬ間にぽろぽろとお金が戻ってきます!


還元率は、1%~50%程に至るまでさまざま。4%くらいのキャッシュバックの商品が多いですね。いつものお買い物で4%返ってくるって結構大きいですよね…!

還元率はそれぞれ異なりますが、大きな金額のものを購入すればそれだけキャッシュバックが返ってきます。それを可能にするのは、キャッシュバックサイトの利用だけです。

多額の買い物をするときほど、キャッシュバックサイトを利用すればお得です!

日本はポイント制、アメリカはキャッシュバック

Image by HOerwin56 from Pixabay

日本は、ポイントで買い物の一部が還元されることが多いですよね。ポイントがある程度貯まれば、ポイントを貯めたお店でポイントを利用することができます。

一方で、アメリカは、キャッシュバックサイトが多く、お金で戻ってくることが多いんです。


ポイントだと「購入したお店」でしか利用できません。ですが、現金だとどこでも利用できますよね。なので、お得感がかなり増します。

キャッシュバックサイトに登録すると、ポイント制のお店よりもキャッシュバックのある店を利用しようかなーと考えるようになります。

お金が戻ってくるって…どうやって戻ってくるの?

Image by Mizianitka from Pixabay

銀行のチェック(小切手)やペイパル、銀行口座振り込みなどで戻ってきます。

れと 
れと 

まさか、本当に「お金」が戻ってくるなんて!と驚きです!


一例をお見せしますね。下の写真は、Raktenのチェックです。

なんと、Rakutenのキャッシュバックサイトに登録した翌月にもう届きました!小切手は、すぐ銀行アプリに入れれば、口座にお金が入ります。

正直、小切手を見た瞬間、かなり嬉しくなりました笑。

アメリカのキャッシュバックサイト→ブラウザはChromeがおすすめ

Photo by Sincerely Media on Unsplash

キャッシュバックサイトを利用するなら、ブラウザはChromeにしておくのがオススメです。

なぜなら、

ChromeのExtentionにキャッシュバックサイトのポップアップ機能を追加することが可能だからです。



キャッシュバックサイトに登録のあるウェブサイトを開くと勝手にポップアップが出てきて、割引き率や、キャッシュバックの額を教えてくれます。

こんな感じです。



このサイトは、私がヘビー利用しているGRUBHUBです。サイトを開いた瞬間に、こうして「$3の割引があるよ!」とポップアップが出てきて、割引きを教えてくれます。

上記だと、Activateというボタンを押し、GRUBHUBから購入すれば3ドルが後から戻ってくるわけですね。

割引きやキャッシュバックがあることは、キャッシュバックサイトからお知らせしてもらえないと気づけません。ポップアップが出てくれば、ポップアップをクリックすることでキャッシュバックが適用できます。

GRUBHUBに限らず、他のウェブサイトを閲覧しているときもキャッシュバックサイトに登録のあるサイトなら、ポップアップで割引があることを教えてくれますよ。


これはCanvaを開いたときの画面のポップアップです。
40%キャッシュバックとか、すごいですね…!元の値段払ってたら、かなり悔しい…。)

もう一つ注意です。

Extentionに2つ以上キャッシュバックサイトの登録があって、ポップアップが競合すると、ポップアップが出てきません。


右上のパズルマークを押すと、ポイントサイトが表示されます。それぞれのキャッシュバックサイトを押すと、還元率が表示されます。


この右上のパズルマークのトグルです。



携帯電話では、それぞれのキャッシュバックサイトのアプリがあります。情報を登録すれば、携帯でもキャッシュバックのある商品を選ぶことが可能です。

サイトによっては、キャッシュバックのあるお店の前を通ると、お知らせしてくれるものもありますよ!このサイトで紹介しているものの中では、ibottaがそうです。

もちろんお店で購入してもキャッシュバックを受けられます。

アメリカのキャッシュバックサイト、オススメな登録先はココ!

Image by Sarah Richter from Pixabay

それでは、個人的におすすめのサイトを4つ紹介します!

オススメキャッシュバックサイト


それぞれのキャッシュバックサイトでは、登録されているお買い物サイトが異なります
登録店と特徴は、後の項で紹介します。

いずれのサイトも登録は、もちろん無料です!

入会キャンペーンでもらえる金額

それぞれのキャッシュバックサイトでは、入会する際にボーナスがもらえます。ボーナス額は随時変更していますが、2021年2月時点では以下の金額になっています。※

入会キャンペーンでもらえる金額
RAKUTEN$20
BeFrugal$10
TopCashback$10
ibotta$20

※キャンペーンが適用されるには、入会後決まった期間にキャッシュバックを受けるなどの条件があります。


ちわわ
ちわわ

他にもキャッシュバックサイトはあるけど、この中でいくつか登録すれば、身近なお店は大抵カバーできます。

アメリカのキャッシュバックサイト それぞれの特徴

Image by 🎄Merry Christmas 🎄 from Pixabay

それぞれのキャッシュバックサイトの特徴を紹介します。

個人的一位は、日本発のRakutenです。

Rakuten

Rakutenは本当に還元率が高いです!マストですね。

  • Hilton系列やHotels.com 他、旅行系のお店が多数

  • もともとの名前は、楽天リベイツ

  • 入会プロモーションの額が大きい

  • 還元率が大きめ

  • $5以上でキャッシュバック



れと家は出前が多いんですが、毎回GRUBHUBRAKUTENを経由して利用しています。たいした額オーダーしてないのに、結構な額が戻ってきています

キャッシュバックは、小切手、ペイパル、銀行振り込みなどから選べます。

嬉しいのが、キャンペーン中の最初のボーナス$20。サイトに登録してから90日以内に何かを購入することで、小切手が届きます。

>>> Rakutenに登録する

BeFrugal


  • 登録店舗数:5,000店舗以上

  • 還元率大きめ

  • 店舗でも利用できるクーポンの発行もあり

  • 返金手数料無料



キャッシュバックは、小切手、ペイパル、銀行振り込みなどから選べます。

$10の初回特典は、入会して1年以内に$10のキャッシュバックサイトを受けることで適用されます。

>>> BeFrugelに登録する

Top Cashback


Top Cashbackは、イギリスで2011年に生まれました。Rakutenがライバルっぽいです。還元率がかなり高いものが多く、人気のサイトとなっています。

  • Top Cashbackは、下限なく、小さな額でもキャッシュバック可能

  • 還元率がかなり高いので、かなり人気

  • 4,000店以上と提携


Top Cashbackでは、ペイパル、直接振り込み、アマゾンギフトカード、その他のギフトカードでキャッシュバック可能です。

個人的には、他のサイトにはあまり登録がない、ケト食品など、健康になるための店舗が充実しているのが嬉しいところです。

>>> Top Cashbackに登録する

ibotta


大手スーパーからのキャッシュバックが見込める、家計の見方なサイトです。ちょっとしたお小遣い稼ぎに利用している人が多いですね。

  • Wegmans、walmart、Whole Foods Marketなどの大手スーパーの買い物に強い。

  • レシートの写真でもキャッシュバック還元

  • ibottaに登録しているお店の前でお知らせしてくれる機能あり


ibottaは、他のキャッシュバックサイトとは少し違います。レシートを写真で送付するだけで、キャッシュバックが生まれます。

大手のスーパーマーケットがほぼ全て網羅されているので、いつも利用しているスーパーがあればかなりキャッシュバックを見込めます。

普段捨てているレシートで小遣い稼ぎができるのは嬉しいですね。

>>> ibottaに登録する

アメリカで生活するなら、キャッシュバックしないと損

といわけで、アメリカに住むならキャッシュバックを利用すれば、自然とお買い物の一部の金額が戻ってきますよ!という記事でした。


こいぬ
こいぬ

ど…どれを選べばよいかわからない…。

そんな方は、とりあえずRakutenを選んでみてください。Rakutenだけでもかなりお得ですよ!

もう一度、オススメランキングです。


最近利用しはじめたこれらのサイトですが、ぽろぽろとキャッシュバックがあります。アメリカに住み出した6年前からやってたら…相当すごい額戻ってきてたんじゃないかなぁと思ったり…。

知れただけ、まだいいか。はじめられたし…。


今日この記事を読んだ方は、今日からキャッシュバックを手に入れてください♪



こちらもどうぞ。↓





タイトルとURLをコピーしました
letlog