家づくりブログ|小さな3階建て。建つまでの流れと期間を解説【2020年】

BUILDING A HOUSE
Photo by Daniil Silantev on Unsplash
れとママ
れとママ

れとちゃんのおばあちゃんが、介護が必要になっちゃったの。

ママ、おばあちゃんのお家に数日置きに通い続けるの疲れちゃった。


東京にあるお家を3世帯住宅にできないかしら

れとちゃん、調べるのお願いできる?


れと 
れと 

はーい!

でも…56平米の小さな土地に3世帯??

とりあえず調べますっ!


マニュエル
マニュエル

ちょっと待って、お金は??

こんな会話をしたのが昨年2019年6月。それから1年4か月。2020年10月、あっという間に家が完成し、この度引き渡しに至りました!3階建ての素敵なお家が建ちましたよ。


こんにちは、れとです。昨年、「家をはじめて建てる」という経験をしました。


家を建てるという事は、分からないことの連続。この経験を通じて得た知識はなかなか有用だと思うので、当ブログに残しておくことにしました。


当「家づくりブログシリーズ」では、「家づくりで悩んだこと」に焦点をあてて記載していきます。この記事では、以下を説明しています。

☑ 私達の家づくりの当時の状況のご紹介

☑ 家づくりに要した時間と流れ


これから家を建てる皆さんの役に立てば幸いです。それでは、早速説明していきますね。

家づくりブログ|家づくりの全体の流れと期間

Photo by Matt Duncan on Unsplash

早速、全体の流れです。合計でかかった時間は、1年4か月となりました。

具体的な流れ

利用した住宅会社

住宅会社選びは肝ですよね。お家の運命を託すわけですから。

ちわわ
ちわわ

住宅会社選びは慎重に。一番時間をかけるべき!!

れと家は、最終的に、業者は住友林業を選びました。かなりたくさんの資料請求をし、住宅メーカー展示場にも足を運んで決めました。
結果、以下のポイントを踏まえ住友林業に決定しました。


詳しくはこちらをどうぞ。↓



2020年はコロナウィルスが蔓延

2020年3月~4月は、コロナウィルスが蔓延したため、「4月に工事に遅れがでる」との通知がありました。そのため、通常より若干長めに工事期間がかかっている可能性があります。

家づくりブログ|当時の現状の整理

Photo by Aasha Edwards on Unsplash

家を建てようと思っていた、当時の状況をご紹介します。上で述べた通り、私の母が毎週祖母の家に2時間かけて通い、介護を行っていました。

 当時の状況


 東京にあった祖母の家
鉄筋2階建て。築60年。たったの17坪(56㎡)


 れとの両親
埼玉県在住。介護で毎週祖母の家に通う。


 祖母の持つ地方の土地
茨城県の外れに一か所。
(固定資産税のかかる茨城の土地は処分したい。売って新しい家を建てる費用に補填したい。)


 れと
一時帰国で日本のオフィスで勤務中。半年後再度海外移住予定。


 新しい家に住むことを想定している2.5世帯
れと祖母、れとパパ、れとママ、れとと、その夫マニュエル。


このお家を建てるにあたってのポイント。

それは、

56平米に2.5世帯住宅という、とんでもない母の理想をいかに可能にするか


ですね。

れとのおばあちゃんの家は、鉄筋柱がしっかりしているという事で、リフォームの可能性も検討


そして、何に重きをおいて家を造ってもらう会社を決めるか軸をまとめました。

✔ 災害の多い土地だから防災の観点からもしっかりした住宅を建てたい
✔ 妥協しない家づくりをしたい
✔ でも金額は抑えたい
✔ 絶対3階建て
✔ 予算は見積もりを入手してから決める


れと
れと

予算が相当必要になりそう

これらの希望を叶えるために、情報収集はしっかりしました。

【2020年】家づくり 全体の流れと期間 まとめ

小さな土地に3階建て住宅。56平米しかないのに、3階建ての家なんて建つの…?と心のどこかで思っていました。しかし、1年4か月を経て無事に建ちました。


小さな土地に3階建てのお家を建てようとされている方に、是非ご参考頂ければと思います。この家づくりブログシリーズでは、引き続き家が建つまでに私達が悩んだことなどをご紹介していきます。



タイトルとURLをコピーしました
letlog