無料お試しあり:通訳の私がおすすめする初心者向け英会話スクール・教材計4つ

おすすめ 英語 学習ENGLISH
Photo by cottonbro from Pexels
ちわわ
ちわわ

英語を本気で本気でマスターしたい。ビジネスでもバリバリ使って、世界で通用する人間になるんです。そのために、気合を入れて英語を習いたいです。何を利用すればよい?


本気で英語を学びたくて、おすすめの英語学習スクールや教材を知りたい方向けの記事です。



インターネットの普及もあり、世界がどんどん繋がって来るにつれ、英語の需要も伸びてきています。この先も英語の需要はますます高まる一方でしょうね。そこで、「英会話スクール」について検索すると、山のように結果が出てきます…。



この記事では、「学習方法別に4つだけ」英会話スクールと学習教材をご紹介します。学校形式や自分で教材を使いたい、アプリを利用したいなど、勉強方法のあり方にフォーカスして3つを選択しています。


ささっと紹介だけの記事なので、短いです。それでは見ていきましょう。

英会話のおすすめ勉強方法は何がよい?

Image by Gerd Altmann from Pixabay

あなたは、次のどれに当てはまりますか?


  • 学校で、先生や他の生徒と話しながら質問も随時して、しっかり学んでいきたい
  • 何かの教材を購入して、一気に終わらせることで習得したい
  • アプリなどで日常のスキマ時間に本格的な英会話を習得したい



学校に行けば、その場で質問を次々にできますし、ほかの仲間と切磋琢磨できます。仲間と一緒に勉強したいタイプの方はいいかもしれないですね。私にとっては、モチベのキープに学校が大変有用でした。



一方で、自分1人でしっかり勉強したいという人もいると思います。今の教材は、リーディングだけではなく、リスニングとスピーキングもしっかり習得できる教材があるので、独学でも十分に学習可能です。



社会人の方であれば、通勤の往復時間などを利用することで本格的な言語習得が可能です。なぜなら、言語に必要なのは必要量の情報を脳にインプットすることだからです。日常のスキマ時間は相当時間あり、英会話を取得するための情報量を十分にインプット可能です。今は時短で学習できる大変優秀なアプリもあるので、時間を有効に利用できます。

私がおすすめする英会話スクール・教材計4つ

Photo by Andrea Piacquadio from Pexels
  • バークレーハウス
  • プライムイングリッシュ
  • HiNative Trek
  • スタディサプリEnglish (新日常英会話コース/ビジネス英会話コース)

上記の4つです。


バークレーハウスは市ヶ谷に学校があり、通学かオンラインコースを選択できます。プライムイングリッシュは、教材が送付されるので、それに取り組み、最後まで。HiNative TrekとスタディサプリEnglishは、携帯電話のアプリを利用して学習するタイプです。



下記で詳しくみていきます。

バークレーハウス(通学/オンライン)

東京在住で、語学を本気でやる気なのであれば、私的にはバークレーハウスは通う価値がかなりあると思っています。以前は、市ヶ谷に通学が困難であればあきらめるだけでしたが、なんと今はオンラインレッスンが提供されているそうで、家でも授業が受けられるようになりました。



私は、以前勤めていたオフィスで、バークレーハウスの出張授業を2年間受けていました。当時受けていたのはスペイン語です。この学校の授業は本当によくできていて、効率よく高いレベルの授業を受けられます。1つ1つの授業の内容がかなり濃く、身につくのを実感できる内容です


とくに素晴らしいのが、プロのネイティブと日本人の先生を選べること。これによって、ネイティブの生の表現が学べて、わかりにくいニュアンスについては日本人の先生に細かく聞くことができました。

● 東京・市ヶ谷 バークレーハウス語学センター

なんと、お試しで60分の無料体験レッスンを受けられるそうです。かなり有意義な授業なので、60分をとりあえず無料で試してみるのがよいと思います。オンラインの無料体験も可能です。

>>> バークレーハウス無料体験はこちら

プライムイングリッシュ(教材)

プライムイングリッシュは、教材型です。自分で淡々と学習を続けたい方向けですね。

以下の教材が送られてきます。

■CD12枚 (6枚組×2ケース)
■Introduction(教材取り扱い説明書)
■テキスト6冊 (各32P×6冊=192P) 29,800円(税抜)



内容がリスニングとスピーキングに重きを置いているのがわかる教材です。聞き流しの教材が多いなか、この教材は、スピーキングを伸ばすために工夫されているのが大きな特徴です。テレビで英語の教え方がすばらしいとしてよく出演されてるサマー先生が開発したというのも納得の内容です。



3万円と教材としては少し高く感じるかもしれませんが、しっかりやり込めば相当な英語力をつけられます。そう考えると、学校や留学よりも安いです。


● プライムイングリッシュ


価格は、29,800円ですが、学習1日ごとで計算すると金額は165円です。これだけの内容とすると、かなりお得だと思います。

教材の内容については、商品を紹介するページでしっかり説明されているのでご覧になってみてください。

>>> プライムイングリッシュの公式ページはこちら

HiNative TrekとスタディサプリEnglish の比較(携帯アプリ学習型)

どちらも携帯電話で学習をすすめられるタイプのアプリです。いずれも日常のスキマ時間を有効活用して、インプット量を高め、学習するものですね。



HiNative Trekは、毎回の宿題をネイティブの先生がみてくれて、フィードバックがあります。一方で、スタディサプリはすでに用意されたプログラムをこなしていくことで学習をすすめます。このプログラムがドラマや、キャッチーな話題を利用していて、内容にはまり込みやすくなっています。


私個人的には、やはり生身の先生にフィードバックをもらえる方が、生の英語を学べると思います。なので、携帯学習をするなら、HiNative Trekがよいですね。このあたりは、フィードバックをもらったりするのが嫌だ、という人もいるかと思うので、個人の好き好きだと思います。


● HiNative Trek

※年額プラン40%Off 実施中(2021年1月~)


● スタディサプリEnglish (新日常英会話コース)

※新規入会特典キャンペーン実施中(2021年1月~)


● スタディサプリEnglish(ビジネス英会話コース)

※新規入会特典キャンペーン実施中(2021年1月~)

まとめ いずれにしろ、効率よく英会話を習得できるのなら安い

Photo by Zen Chung from Pexels

以上、学習方法に合わせ、4つ英会話を学ぶためのサービスをまとめてみました。価格としてはピンキリですね。学校であるバークレーハウスは毎回の授業に結構かかります。しかし、効率よく学び、実際に話せるようになれば、その後給料への能力手当加算や、海外駐在などに繋がります。


実際、私の場合は、会社から駐在の機会をもらい、駐在中の給料は日本でもらっていた額の倍でした。結果、自分が投資した額はすぐに回収できています。そして何よりも駐在中の生活は、本当に楽しくて日本では絶対に出会えない人との出会いや貴重な経験をできたことに感謝しきれません。海外生活は、ほんっとに楽しいです。



行動範囲も世界に対する理解も大きく広がります。私の場合は、伴侶も外国の方になりました。世界を舞台に素晴らしい方に出会えたのも、英語が話せるためです。人生をこれほど豊かにしてくれることを考えると、効率よい語学学習に投資する価値はありすぎるくらいです。




(ちなみに、私は大学で英語学科を出たあと留学しているので、比較にならない費用を支払っています…。)



皆さんが、英語力を伸ばすのに、少しでも役に立てばと思います。毎日コツコツ頑張りましょう。




#英会話

タイトルとURLをコピーしました
letlog