サンクス ギビングデーとはどんなイベント?2020年のパレード動画をどうぞ。

サンクスギビングTHE LIFE OVERSEAS
Photo by Jed Owen on Unsplash
はりねずみ
はりねずみ

サンクスギビングってどんなイベント?


サンクスギビングデーは、アメリカとカナダで毎年開催されている感謝祭です。その年の収穫や、その他の様々な事に「感謝する」日で、色々な地域でイベントが催されています。


こんにちは、れとです。

この記事を書いている今日、アメリカでは2020年のサンクスギビングデーでした。今年はコロナウィルスの影響で少し特別な年になりましたが、今年開催されたイベントを紹介しつつ、サンクスギビングの日についてご紹介していきます。

この記事を読むと、サンクスギビングがどんな日なのかをお分かり頂けますよ!

サンクスギビングデーとは?

まずは、基本情報です。

イベント開催日

アメリカとカナダで催される祝日で、例年11月の第4週目の木曜日に設定されています。今年2020年は、11月26日でした。

サンクスギビングの起源

アメリカでは、サンクスギビングは1621年に、マサチューセッツ州のプリマスにいたイギリスの植民者と北アメリカに居住していた原住民が共催した収穫祭が元とされています。


この日には中に色々詰め込まれた七面鳥の丸焼きにグレイビーソースとクランベリーソースをかけたものと、じゃがいも料理やパンプキンパイなどが準備されます。料理については、もう少し詳しい例を後程ご紹介します。



元々移民と原住民が共催したイベントから派生したこの祝日は、現在異文化間の平和の象徴であるとともに、散り散りになっている家族が集合する大事な祝日として扱われています。集まった家族全員でご馳走を囲みます。



正式な祝日として初めて認められたのは、1863年11月26日です。

当時の大統領だったエイブラハム・リンカーンが祝日として宣言しました。その後の大統領も次々とサンクスギビングデーを制定し、とうとう1942年にサンクスギビングデーは例年11月の第4週目になることが公式に制定されました。

サンクスギビングデーに開催される大型イベント

現在アメリカでは、サンクスギビングデーにはアメリカンフットボールの試合や、大型デパートメントストアのメイシーズが開催するパレードが開催されています。



パレードは、1800年代後半から開催されています。ニューヨークでは、1924年からメイシーズが例年パレードを開催しています。大型のバルーンは1927年からあげられるようになりました。



通常、このパレードには、例年3500万人が観客として訪れ、8千人ものボランティアがイベントを支えています。すごい規模ですね!


今年のパレードは、コロナウィルスの影響もあり、例年とは違い、観客が集まることが禁止され、パレードルートは発表されませんでした。今年は皆家からの鑑賞です。


今日終えたばかりの第94回のパレードの模様は、以下の動画でご覧いただけます。


規模は縮小されつつも、パフォーマンス、バルーンも、パレードの車両のどれをとっても素晴らしいです!

今年は、通常マンハッタンのアップタウンからミッドタウンで終わるパレードのルートも今年は変更になりました。代わりにメイシーズの本店があるヘラルドスクエアを中心とした開催となったようです。

Dolly Parton、 Patti Labelle、 Pentatonix、 Keke Palmer、 Bebe Rexha、 Brett Youngなどのパフォーマーが出演しています。バルーンは、合計18個が用意されました。スヌーピー、ピカチューなども出演しています。


出演しているバルーンは、こちらからご覧いただけます。

>>>Macy’s Thanksgiving day parade

サンクスギビングデーの料理

サンクスギビングでのメインは、やはり家族で囲む料理です。
まさにこれがサンクスギビング!という料理を載せていらした方がいたので、掲載します。


七面鳥ハム、スパイラルハム、ザクロ地理クランベリーソース、スモークしたアヒル肉と緑野菜の煮込み、コーンブレッド、アップルドレッシング、七面鳥のグレイビーソース、バーボンソースと煮詰めた料理、マックアンドチーズ、バターミルクビスケット、チェダーハーブビスケット…。

すごい量の料理ですね!



因みに、この時期面白いのが、「大統領による七面鳥の恩赦」です。
選ばれた七面鳥は食べられないで済むうえに、ホテルで一晩過ごす権利まで与えられてしまうことがあるとは。


因みに、恩赦されなかった七面鳥は、スーパーでこのように売られています。
この時期の恒例の風景です。

まとめ

ということで、サンクスギビングとは何なのかをご紹介しました。
サンクスギビングは、アメリカとカナダで11月の第4週目の木曜日に開催されている感謝祭です。


サンクスギビングが終わると、すぐブラックフライデーで、次はもうクリスマスです。
街では、クリスマスツリーの販売や飾りつけが既に始まっています。

タイトルとURLをコピーしました
letlog