二世帯住宅の間取り(住友林業)|営業さんが持ってきた最初の間取り

BUILDING A HOUSE
営業さん
営業さん

こんにちは~!

間取り作ってみました!

れとママ
れとママ

先週末ちょこっと展示場でお話しただけなのに。
間取り作ってくださったんですか???


こんにちは、れとです。
2020年に住友林業で東京の56㎡の土地に小さな2(+0.5)世帯住宅家を建てました。(0.5というのは、海外にいる住んでいる私達、マニュエルとれと夫婦です…。この新しく建てたお家は、私達の滞在場所でもあります。)



家を建てている経緯については、こちらにまとめています。



この記事は、住宅建設会社選択の決定打になった「最初の間取り」を頂いた時の話です。

 この記事でわかること

✔ 間取り
✔ 間取りを頂くまでの経緯


では、ご紹介しますね。


間取りと住友林業 最初の間取り

早速、最初の間取りをご紹介します。住友林業さんの図面をそのまま出すわけにはいかないので、当サイト編集バージョンでお届けします。



因みに、私達が住宅展示場で住友林業に伝えたリクエストが以下のとおり。

【56㎡の敷地の家にこれが欲しいです♪】

☑ 駐車場

☑ トイレ2つ

☑ 1階にお風呂、3階にシャワー

☑ アイランドキッチン

☑ バルコニー


れとパパ
れとパパ

随分詰め込んだな。56㎡の敷地がどんだけ魔法で膨らむと思ってるんだよ…。


1階

1階

左上から時計周りに、

1 お風呂
2 脱衣所
3 玄関
4 階段
5 トイレ
6 祖母の寝室 

です。



1階のポイントは、何といっても駐車場。56㎡しか無い土地なのによく入れ込んで下さいました…。


この後、一階の大きさを広くしたくて駐車場はやめるんですけどね。因みに、1階に駐車場を造ると、2階のバルコニーや部屋が駐車場の上に空間が張り出しますよね。2階部分の床部分を造るのに高額になるそうです。

2階

2階

左上から時計周りに、

1 キッチン
2 ダイニングエリア
3 トイレ
4 階段
5 収納/パントリー
6 カウチとテーブル
7 ベランダ

です。

日本で叶えるのが夢だったアイランドキッチンを入れ込んでくれました。トイレは、一階の1つ目に続き、2つ目が狭いながらうまい事はまってます。

3階

3階

左上から順に、

1 ウォーキングクローゼットエリア
2 書斎エリア
3 寝室
4 階段
5 シャワールーム
6 寝室

です。


3階にシャワー。できないと最初からあきらめず、間取りに入れ込んでくれました。
実はよく調べてみたら、この地域のパイプが水圧を上げられなくて後程あきらめるんですけどね笑。

マニュエル
マニュエル

シャワーは僕が希望した、たった一つのことだったのに…。


上部の茶色の部分は、「道路高さ制限」というルールに引っ掛かり利用できない空間で、何もありません。

4階


なんと、この時は4階に小さなスペースまで設けていました。(さすがに詰め込みすぎ。)

これも、いざとなった時のゲスト用スペース、または屋上だったんですが、この空間を作ることで100万円以上追加費用がかかるので、後々あきらめました。この後半年に及ぶ打ち合わせの中で、この間取りはどんどん変化していきました。


れと 
れと 

それにしても私達が展示場で軽ーく話した内容が全部反映されてるわね…驚。

れとママ
れとママ

本当ね…驚。


驚いたのは、ほんと世間話のように私達が話したことが全て反映されていたこと。ただ、一回目の間取りは、「夢」を描いたようなもんですからね。全部が全部この通りにはもちろんならないし、変えた方がいいところは半年かけてどんどん修正されました。


そして現実的な差し引きをして、最終的にはずっと広く快適な間取りになりました。因みに、最初に出てきた見積額については、こちらの記事をご覧ください。↓



住友林業の営業さん。間取りの届け物は突然の自宅訪問で

あれは、とある平日の午後6時以降でした。母に住友林業から連絡が入ったんです。



営業さん
営業さん

こんばんは、今から行っていいですかー?♪

れとママ
れとママ

えぇ?今からですか…?


私が仕事から自宅に帰ると、住友林業さんが午後8時くらいにいらっしゃいました。私達の家、埼玉の奥地ですよ…。

営業さん
営業さん

間取りの事、ちょっとだけ説明して帰りますねぇ♪


凄いのがですね、私達が住友林業の営業さんに初めて展示場でお会いした時って、家を建てたい場所の住所をお知らせしただけということなんですよ…。間取りは頼んでなかったし、それ以外の情報もお渡ししていないんです。




ところが、私達が展示場を去った後、全て調べてくださった様子。1時間程、間取りを見せつつ説明して、颯爽と去っていきました。



営業さん
営業さん

間取りはご参考までですので!

では!お邪魔しました♪

れとママ
れとママ

あら~…、何もお構いできず…。

間取りは、こんな感じで届けられました。

間取りと住友林業 まとめ

住宅メーカー選びは慎重に行う必要があるので、たくさんの会社に間取りをお願いすることをおすすめします。



どこの住宅メーカーも住宅建設者を探しているので、間取りは全部無料で作ってくれます。特に便利なのが、タウンライフ家づくり↗というサービス。住宅の提携会社が多い、家関連を総合的に扱う業者さんです。ここは、国内の住宅会社600社と提携してます。


ここ一か所にお願いして、こちらの要望を伝えるだけで、600社の中から適切な間取りを必要なだけプロが用意してくれます。大手も小さな業者もかなり網羅されてます。有名どころはほとんどカバーされているので、一度どんな会社が登録されているか確認してみてください。


下にリンクを貼っておきます。これだけあれば、欲しい間取りを造ってくれる会社が必ず見つかるはず無料なので、間取りや金額の比較用としてとりあえずの登録しとくのがおすすめです。後で、他の業者だったら、これが追加できたのに!なんて損や後悔が発生しないように、間取りは念に念を入れて比較するのをおすすめします。

>>> タウンライフ 家づくり(間取り)


二世帯住宅の間取りはこちらをご利用ください。


>>> タウンライフ(二世帯住宅特集)


間取りの確認は本当に重要です!

ここで夢が叶うかどうか、しっかり確認しましょう。住宅業者さんには遠慮なく、「あれができるか、これができるか」聞きまくってあとで後悔することのないように。

良い間取りが見つかることをお祈りします!

タイトルとURLをコピーしました
letlog