「この人は私と相性が悪い人…」と女性に思わせる、避けるべき7つのこと。

INTERNATIONAL LOVE
Pixabay
きつね
きつね

「あー、この男性、私と相性が悪い人…。」ってすぐ思われたくない!

せっかく素敵な女性と巡り合うことができたのに、会ってすぐに女性にこんな風に思われてしまうことは避けたいですよね。


しかし、ふとしたことがきっかけで、女性はすーっと引いてしまいます。そして、その引くきっかけとなることって、大抵同じような行動であることが多いんです。


今回は、私の周りの真面目な出会いサイトを利用してきた女子達から聞いた経験談を元に、「出会ってすぐの段階で、この男性ないゎ」と思って連絡をやめた、という男性の振る舞いをいくつかご紹介します。

因みに、この女子達の回答は、テキストを越えて会うに至ったものの、すぐに「だめだ」と思った経験を含みます。


これを読めば、出会った最初の段階で連絡を断たれる可能性を下げることができます!

それでは、ご紹介していきます。

「相性が悪い人…」と女性に思わせる、避けるべき7つのこと。

これから書くことが、ご自身に当てはまらないか確認してみて下さい。
意識するだけでコミュニケーションの仕方が相当変わります。

自分のことばかり話す。

残念ながら、結構います…。会話のリズムを気にせずに、自分語りしてしまう人。たぶん、沈黙になるのが怖いから話し続けてしまう、という人もいるんじゃないでしょうか。

自分語りは、最初のうちは相槌も打てますが、長時間されてしまうと、聞いている側は「ふーん」以外に言葉が出て来なくなってしまいます…。

会話のキャッチボールがしにくくなってしまうんですよね。


出会った当初は、相手に興味を抱くことに意識を向け、女性への質問を考えておくといいかもしれません。



すぐに性的な話題を持ち出す

この場合は、女性が真面目な出会いと思っていても、違う目的で恋愛サイトを利用してるな、と即座に女性は思います。

一夜限りの関係を求めている、または軽い関係を求めている女性ならば有効かもしれませんが、長期的に将来も考えた上で相手を求めている女性には、性的な会話はNGです。


男性が真面目に付き合いを進めたいという考えの元、性的な話を持ち出しているとしてもです。


下ネタを含め、性的な話題は相手が話しださない限り出さないようにしましょう。

基本ネガティブ

自信が無いことが現れる人、または他の人の悪口を言う人。学歴コンプレックス。その他のコンプレックス。

または、他の誰かと自分を比較して、建設的でない文句を垂れ流す人。これもよくいますね。

性格を変えるのは難しいと思いますが、女性と話す時は「未来は明るい、全てうまくいく」というスタンスで話すことをおすすめします。



「でも」「だって」が口癖

これは上の基本ネガティブと近いですが、「また出会った男性が『でも』、『だってちゃん』で、すぐお断りしました!」ということを良く聞きます。

「でも、だってちゃん」は、なんでも物事を肯定的に捉えるようにする癖をつける必要がありそうです。

頻繁に連絡しない 返信がかなり遅い

女性はどうしても連絡については受け身にならざるを得ないんですよね、女性がぐいぐい積極的に出れば、大抵の場合、男性になぁなぁな態度で利用されて終わりですから。

女性がリードすることも一部ありますが、男性がリードするということは、自然の理に叶っていて、一般的です。


女性を安心させるためには、それなりの頻度で連絡するのが良いようです。


でも、一度拒否されたら、すっと引いて連絡するのをやめましょう。ストーカー認定は避けたい所です。

会おうとしない

会わないと何もはじまらないですよね。会うのが怖いのかもしれませんが、会わないと、詐欺かどうかも確かめられません。

何者なのか分からない相手とテキストだけでだらだらと無駄な時間を過ごしたいと思う女性はいません。(いるかもしれませんが、その女性たちには、まず相手が何者なのかを確認することを強くおすすめします。ネット上は詐欺師だらけです。)


お茶で2時間だけ、とかワインで一時間だけ、等と約束を取り付けて、仕事をこなすかのように会ってみる事をおすすめします。会って、性格が合うのか合わないのか、実際話して確かめることができれば、お互い無駄な時間を使わずに済みますよね。

Photo by Porapak Apichodilok from Pexels

おまけ(アメリカの場合)

この記事を書いている時に、アメリカのBEST LIFEというサイトで「出会いを探すサイトを利用する女性が、話している男性に興味を失う一番のポイント。(This is the No.1 Turn-Off For Woman Who Date Online)」という記事が目につきました。

その記事によると、男性に興味を失う一番のポイントは、なんと「文法とスペルをミスること」だそうです。え、本当に?と声が出そうになりました。

以下、ご参考までに記事中の主な部分だけ抜粋して記載します。

真面目な出会いサイトで話し始めた相手が、突然話すのをやめてしまう理由を分析。
(1006人を調査。うち男性56%、43%女性、1%姓別不詳)

その結果、女性の理由第1位は、「男性が文法とスペルを間違える」

45%もの女性が「見た目が魅力的でも、文法とスペルに間違いがあったら、話すのをやめたくなる。」と回答。

同じ回答をした男性は、24%だったとのこと。

相手が正しく言語を利用するのは、恋愛にどういう効果があるか」という部門のアンケートでは、以下の回答率が高かった。

47%の回答者:何かプレゼントをもらうよりも効果的。
43%の回答者:ディナーを支払ってくれるよりも効果的。


文法とスペルがそこまで影響するか…?とも思いましたが、確かに話はじめたばかりで略語が多かったり、文法が整っていなければ、だらしのない人間だと思うかも。

それにしても「何かプレゼントをもらうよりも魅力的に感じる」って相当です。言葉の扱いは丁寧にする必要がありますね。

というわけで、英語話者の人物と付き合うのであれば、文法とスペルには気をつけた方がよさそうです。

「この人は私と相性が悪い人…」と女性に思わせる、避けるべき7つのこと まとめ

これらの事を避ければ、最初の段階で連絡を断たれる可能性は下がるでしょう。ここでまとめてて思うんですが、一つ一つの事は、本当に小さなことですよね。

そして、女性との話だけではなくて、通常のコミュニケーションにも通じること。女性に突然連絡を断たれたら、自分と周りのコミュニケーションの取り方を一度見直してみるいいチャンスかもしれません。

そして、これは個人的に思うんですが、やはり思いやりと誠実さですよね。思いやりと誠実さが込められた会話やテキストは、相手に伝わります。

私的には、男女共に相手を尊重し誠実であることが伝わるコミュニケーション、これが一番重要だと思います。


婚活に励む方は、こちらもどうぞ。

参考:https://bestlifeonline.com/turn-off-women-online-dating/

タイトルとURLをコピーしました
letlog