アメリカ首都【ワシントンDC】おすすめ観光スポットを巡るお散歩

TRAVEL IN THE USA
Photo by Jacob Creswick on Unsplash

アメリカの首都、ワシントンDC。

私は、このDC近郊に5年程住んでいました。

DCは政治の中心地で、ニューヨークやサンフランシスコ等の商業的に活発な地域とは違って、落ち着いた雰囲気があります。

かなり広いエリアで見どころがたくさんあります。

この記事では、そんなたくさんある見どころの中でも、外から眺めるだけでも十分に楽しむことができる、有名どころのおすすめな観光スポットをご紹介します。

これらの観光スポットを回るのには観光バスや地下鉄等がありますが、歩くのが好きな人ならお散歩がおすすめです。

DCは建物の高さに制限があるので、空が開けていて歩くのが気持ちいいんです。

朝早く起きて、歩きやすい靴を履いて目いっぱい歩きましょう!

それでは早速、お散歩にご案内します。

ワシントンDCおすすめ観光スポット

まずは、ホワイトハウスに向かいます。

メトロのシルバーラインか、ブルーライン、オレンジライン、レッドライン(※)に乗り、以下のいずれかの駅で降りて、ホワイトハウスを目指します。どこの駅からも5分程です。

ファラガットウェスト駅(Farragut West)
マクファーソンスクエア駅(McPherson Square)
メトロセンター駅(Metro Center Station)※レッドラインのみ。

ホワイトハウス(Whilte House)

地図上❶です。

誰もが一度はテレビで目にしたことがあるホワイトハウス。

格子で囲われていますが、結構この格子も建物に近いんです。

ホワイトハウスをバックに写真撮影もいいですね。


写真を撮影し終えた後は、ホワイトハウスの左側にある15番ストリートを南に向かいます。

歩いていると、途中から「ナショナルモール」と呼ばれる広場に当たります。

ワシントンモニュメント(Washington Monument)

ナショナルモールに到着すると、オベリスクが見えます。この塔が❷です。

ここまでで、15分程の距離です。

この塔は、ワシントンモニュメントと呼ばれています。

天辺が公開されている日もあり、インターネット上で公開情報を確認することができます。

チケットは事前予約か、朝早く並んで入手することになります。


オベリスクが確認できたら、左側にある議会に向かってしばらく歩きます。

広場は緑がいっぱいで、歩くと気持ちいいですよ。

振り向くとこんな風景です。

アメリカ合衆国議会議事堂(United States Capital)

更に30分程歩きます。

❸の議会に到着しました。

手前にある水辺が美しく、建物に貫禄を与えています。

議事堂の天辺には鷲の像が建っています。

さて、ここから一度反対方向に戻ります。

来た道を戻りましょう。

リンカーンメモリアル(Lincoln Memorial)

議会からリンカーンメモリアルまでは50分程です。

オベリスクを越えて、そのままひたすら歩き続けると、❹のリンカーンメモリアルの建物が見えてきます。

階段を上って、暗くなっている中央部分に入って行きます。

リンカーンです。

かなり大きんです、これ。見上げるような大きさ。

ちょっと疲れたと思うので、階段の端っこでのんびり休憩しましょう。


休憩が終わったら、リンカーンメモリアルの裏側にある、アーリントンメモリアルブリッジを渡ります。

橋を渡り切ったら、駅が見えます。

駅を超えると「EXIT」と記載のある小道があります。

その小道に入ると硫黄島記念碑に続いています。

少し交通量の多い道路の横を通るので、気を付けてください。

硫黄島記念碑(US Marin Corps War Memorial)

リンカーンメモリアルから30分歩きました。❺硫黄島記念碑です。

私はここに来た時、日本人として何とも複雑な気分になりました。

近代史に触れる瞬間ですね。

彫像は本当に素晴らしい造りです。

そのまま、来た小道を辿り、先ほどの「EXIT」の道に戻ります。

アーリントン墓地(Arlington Cemetery)

EXITの看板のすぐ後ろには、アーリントン墓地の入口があります。❻です。

ここまで、硫黄島記念碑から10分程で到着しました。

一面に整然とお墓が並ぶ風景に圧倒されます。

(写真が白黒なのは、ただ単に私がこの写真を撮影した当時白黒写真が好きだっただけで、意味はありません…。)

アーリントン墓地では、ある時間毎に衛兵交代式も行われていて、観覧することも可能です。


このお散歩コースは、ここまでです。

お疲れ様でした!!

アメリカ【ワシントンDC】おすすめ観光スポットを巡るお散歩まとめ

今日のワシントンDCおすすめ観光スポットを巡るお散歩コースのおさらいです。

さっと歩くだけなら約2時間半程の散歩コースです。

ホワイトハウス(Whilte House)
ワシントンモニュメント(Washington Monument)
アメリカ合衆国議会議事堂(United States Capital)
リンカーンメモリアル(Lincoln Memorial)
硫黄島記念碑(US Marin Corps War Memorial)
アーリントン墓地(Arlington Cemetery)

更にそれぞれをじっくり見たりすると、恐らく丸一日のコースとなります。

私だったら、足ががくがくです。

しかし、ワシントンDCは本当に歩くのに気持ちの良い環境なんです。

良い体の運動になりますので、もしワシントンDCに仕事や旅行でいらした際は、是非このお散歩コースをお試し下さい。

オーダーメイドの旅行をお探しなら、タウンライフで見積もりを一括取り寄せ可能です。

>>>海外旅行プラン一括依頼見積もりサイト「タウンライフ旅さがし」

英会話を伸ばしたい!

はりねずみ
はりねずみ

英会話ができるようになりたい…。

けど、通勤しながらじゃ語学の学校に通うのも、時間を見つけてオンラインの授業を受けるのもなかなか難しい!!


わかります…。語学の習得って本当に大変ですよね。


私も日本にいた時同じ悩みを抱えましたが、日常のスキマ時間を全て英語で満たして英語を身につけました。

今では完全に習得し、米国で生活、仕事をしています。

語学は毎日少しでも訓練することが重要です。

通勤に毎日使う時間。

このスキマ時間は、有効活用できますよ。

3分でもスキマ時間でも何かを学ぶことができます。

無駄になっている時間を有効に活用し、英語を習得してしまいましょう。

スタディサプリなら、一日3分からスキマ時間を利用して頭を英語漬けにし、英語を習得することが可能です。

今なら、全ての機能を無料7日間試すことができます。

これら2つのアプリでは、英語を日常のスキマ時間で学習する癖をつけることができます。

ディクテーションや発話練習も含まれています。

通学や予約等は一切不要です。

「スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」は、こんな方におすすめです。

✔ とりあえず、日常会話をマスターしたい方
✔ 最低限の案内や海外留学に向けた準備をしたい方



「スタディサプリEnglishビジネス英語コース」は、こんな方におすすめです。

✔ ビジネスで利用できる英語力をしっかり身につけたい


実際のビジネスシーンでのプレゼンや交渉、会議等のリアルなストーリーを基に学習をするため、実践的な英語が身につきます。



無料体験は無料なので、利用しない手はありません。

千里の道も一歩から。

取り組まなければいつまでも身につかないままです。

合わなければやめればOK。

とりあえず無料の7日間だけ試してみるといいですね。

今日から自分を変えられるかどうかは、自分次第です。

タイトルとURLをコピーしました
letlog