bluehostの解約・退会とほかのサーバーへの引越方法。【かんたんな6つのステップ】

SERVER TRANSFER
Photo by cottonbro from Pexels
こいぬ
こいぬ

bluehostを解約したいけど、どうやってやるの?


ほかのサーバーに引っ越したい場合は?

この記事では、bluehostの解約・退会方法(2021年現在)を紹介します。


先日、bluehostから日本のConoHa WINGにドメイン・サーバーともに引越しをしました。Conoha WINGはサーバースピードが速く、使い勝手は今のところ問題なしです。

>> ConoHa WINGの公式サイトはこちら


この記事では、その際にしたbluehost側の解約方法をまとめます。また、Conoha WING側での移管手続きは、本記事のまとめでご覧いただけます。


解約作業・引越作業をおこなうにあたっては、以下の点に注意しましょう。


  • 解約作業:契約が切れる前に解約手続きをおこなう
    (bluehost利用開始直後なら、30日以内にやめれば返金あり)

  • 引越作業:契約が切れる2か月ほど前に引っ越し手続きに手をつける



bluehostをやめる際の注意点もあります。注意点も踏まえ、万全の状態で解約・退会しましょう。


それでは、さっそくご案内しますね。

bluehostの解約・退会前に確認すべき4つのこと


ブログやホームページのデータは、大切な財産です。解約後に取り出すのを忘れたデータがあっても、もう取り返すことはできません。


以下の点には、とくに注意して解約の手続きをすすめましょう。


  1. すべてのファイルのバックアップは、グーグルストレージなど、外部に保管する

  2. ドメインの移管・サーバーを引越すなら、契約が切れる2か月ほど前に準備にとりかかる

  3. 解約すると、DNSの設定などが不可能となるため、設定は事前におこなう

  4. bluehost上のデータは解約後すべて消去されることを理解する


契約が切れる時期近くにサーバーの情報を引越しようとすると、契約期限に間に合わないことがあります。


その場合、移管元のサーバーと移管先のサーバーで2重に1年分の金額を払うことになります。


この状態を避けるため、引越を検討する場合は早めに準備を開始しましょう。


bluehostサーバーの解約・退会方法

解約・退会のステップは以下のとおりです。

電話してすべて解約する

電話で解約が可能です。以下は、アメリカ国内でつながるbluehostの電話番号となっています。

TEL:+1-888-401-4678



bluehostのサポートセンターは、24時間稼働です。しかもすぐつながります。

Control Panelから解約する

bluehostのControl Panelから、かんたんに解約設定ができます。

ドメイン

1 コントロールパネルのDomainに入ります。


2 RenewalのAuto Renewalのトグルをオフにします。


オフにすれば、自動更新がストップします。

サーバー


1 bluehostのコントロールパネルにログインします。


2  右上のアカウントアイコンをクリックし、productを選択します。


2 解約したいサーバーのRenewボタンを押します。次のページでDo not renewを選択します。


3 解約する理由を選択します。


4  選択したら、Continueを選択すれば解約作業完了です。期限が切れても更新されません。


ドメインをbluehostからほかのサーバーに移管する場合

ドメインを移管する方のみご覧ください。


ドメインの移管をする場合、2か月ほど前から準備します。

なぜなら、ドメインの移管先によっては、移管申請が「移行元の契約が切れる1か月以上前」となっている会社が多くあるためです。



ドメインを移管する場合、事前にbluehostで、以下の2つの作業をします。

  1. Transfer Lock (移管セキュリティ)の解除

  2. EPPコードの入手



1つずつ見ていきます。

Transfer Lockの解除

ドメインには、第3者にドメインが不正に移管されることがないよう、鍵がかけられています。


ドメインを移管する場合、この鍵を解除する必要があります。


1 コントロールパネルのDomainに入り、Securityを選択します。

2 Tranfer Lockの右上のトグルを解除します。

EPPコードの入手


bluehostからドメインにひもづいたコードを入手し、移行先の会社に登録する必要があります。

1 コントロールパネルのDomainに入り、Securityを選択します。

 Transfer Authorization/EPP codeを開きます。


3 EPP codeを送信したいe-mail アドレスを入力し、送信します。


4 しばらくすると、EPPコードが指定のe-mail アドレスにとどきます。


これら2つの作業が終わったら、移行先にドメイン移管の申請をおこないます。


まとめ:bluehostの解約・退会はコントロールパネルでたったの6ステップ


bluehostはサポートがいつでも使える本当に使い勝手のよいサーバーでしたが、しばらくアメリカを離れることになりそうなので、一時的に切り替えとなりました。


解約方法はまとめると以下のとおりです。


✔ サポートに電話する

または


✔ コントロールパネルで契約更新を解除



ConohaWINGへの切り替えの全容は、以下からご覧いただけます。



この記事で、皆さんのサーバー引越作業が少しでも短くなれば幸いです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました
letlog