【知らなきゃ損】超役立つ英語学習サイトおすすめ10選。利用しつくして英語をマスター

ENGLISH
Photo by Brooke Lark on Unsplash
きつね
きつね

英語学習サイトはたくさんあるけど、どれがいいの?
本当に役に立つのはどれ?


あと、お金はなるべくかけたくないなぁ…。

こんな疑問にお答えします。


この記事では、英語学習を20年間以上続け、その過程でさまざまなウェブサイトを利用した私が「本当に効率よく学べる」と思ったサイトを紹介します。




私が英語をはじめたのは、インターネットで情報が入手できはじめた頃のことです。当初DVDや本で勉強をしていた私は、まったく英語が話せるようには思えませんでした。


実際、映画を見ても全然聞き取れなくて、外国人に会ったら赤面して口がアワアワする始末。一生話せるなんて思えませんでした。夜勉強しながら涙がこぼれて仕方なかったです。



そんな自分ですが、その後もあきらめず勉強を続け、今では海外に駐在勤務するに至り通訳業もしつつアメリカに住んでいます。その過程で使ったのは、やはりネット上の英語学習サイトです。



この記事を読めば、どのサイトで英語を効率よく学べるかをまるっと理解することができます。ぜひすべてのサイトを試し、効率よく英語ペラペラになってください。


まとめにも重要なことを記載するので、最後までお読みくださいね。

超役立つ英語学習サイトおすすめ10選。知らなきゃ損!

Photo by Thought Catalog on Unsplash

ここで紹介する10選は、初心者から上級者までが利用できるさまざまなサイトです。以下の点を踏まえ、ランキング形式で紹介しています。

  • 初心者でも取り組みやすいか

  • 学習できる内容がしっかりしているか

  • 費用

  • 持続して取り組めるか

  • 評判はよいか



英語を学ぶ方ならば、これらのすべてのサイトが役に立つこと間違いなしです。それではランキングを見ていきましょう!




ランキングは以下のとおりです。

  1. Duolingo

  2. DMM英語 デイリーニュース

  3. スタディサプリEnglish

  4. TED

  5. CNN

  6. The japan times

  7. Write & Improve

  8. BBC Learning English

  9. Merriam-Webster

  10. Bored Panda


1つずつ見ていきます。

Duolingo

おすすめ度:4.8

公式サイト:Duolingo

目的:リスニング・ライティング・スピーキング・リーディング


Duolingoがおすすめな理由は以下のとおりです。

  • 無料の語学アプリとしては、かなりの性能

  • リスニング・ライティング・スピーキング・リーディングすべてに特化



一方で、次のレベルまでがゆっくりなのであきてしまう方もいるかもしれません。これは無料モードなので仕方ないかな、と。これは有料コースを利用すれば断然先に進むスピードが速くなります。


このサイトは日々進化を遂げており、最近少しRPGチックになりました。冒険が進むとお城での戦いが待っています。このコンセプトは面白くて、次のステージに進むモチベーションになります。ただ…恐らく多くの人には、はまるほどの中毒性はまだないです。


でもゲームで語学が学べるって嬉しいですよね。難しそうな参考書開くよりは、ゲームの方がとっつきやすいですから。しかも無料。なので、とりあえずやらない手は無いと思います。

毎日レッスンを1つすると、上記のとおり「連続達成記録」が表示されます。この機能は、ある程度伸びると「絶対に記録を止められない」と思わせる効果があるのは確かです笑。


私は、Duolingoをはじめて1年を超えたあたりから「絶対に記録を崩すまい」というモードが発動しました。なので、朝起きると脳が勝手に学習モードに入ります。(今はスペイン語をやっています。)

「学習の冒険の書」はこんな感じです。毎日進化しているので、もっと冒険チックに面白くなるかもしれませんね。



ちなみに、Duolingoは基本無料です。

>> Duolingo

DMM英語 デイリーニュース

おすすめ度:4.7

公式サイト:DMM英会話

目的:リーディング


DMM英会話が運営する無料で利用可能なデイリーニュースサイトです。このサイトは英語初心者にとってはかなり使えます。


なぜなら、1つ1つの記事の構成が以下のとおりであるためです。

  1. 記事で出てくる単語

  2. 記事本文

  3. 議論

  4. さらに議論



そして、記事それぞれに記事の難易度を格付けしてくれている点もありがたいところです。自分のレベルに合わせ記事を選択することができます。

それぞれの記事は、以下のとおりの表示です。



英語初心者の方でしたら、このサイトで「単語を確認→記事を読む→議論に答える」これを毎日するだけでも相当な英語力がつきます。巷のニュースについても詳しくなることができて一石二鳥ですね。


DMM英会話は、ほかにもオンラインでいつでも英会話のレッスンを受けられるサービスを提供しています。すばらしいのが、世界中に講師を要していて、どこかの国の先生に偏ることなくさまざまな講師と英語を試せる点です。


そして、これがまた格安で、1レッスンあたりの相場が200円前後で受けられるとあって大人気です。会話レッスンで200円て…安すぎます。

>>  DMM英会話のレッスン公式ページ




口コミは以下のとおりです。皆さん気軽に外国の方との実践トークを楽しんでいますね。





【レッスンお試しキャンペーン中】


DMMでは、現在25分のレッスンが2回無料で受けられるキャンペーンをしています。お見逃しなく。


体験レッスンを試す
/自分で有料プランに切り替えない限り支払いは発生しません。\


スタディサプリEnglish

スタディサプリ

おすすめ度:4.6

公式サイト:
スタディサプリEnglish(新日常英会話コース)
スタディサプリEnglish (ビジネス英会話)

目的:リスニング、スピーキング、ライティング

スタディサプリEnglishが利用すべきサイトな理由

第1位はスタディサプリEnglishのサイトです。何よりも、安価で効率のよいプログラミングで多くの学生に利用されているためです。


  • カリキュラムがはっきりしていて、必要なスキルを順番に効率よく習得できる

  • 利用者が夢中になれるカリキュラムと世界観

  • 学習が3分からできて、スキマ時間に学習するクセをつけられる

  • 教材として効率のよい構成かなりのボリュームながら、月の金額が安い

  • スマホのみの学習にも関わらずスピーキングが組み込まれている




英語は、闇雲にさまざまな参考書を利用しても、残念ながら簡単に身につきません。実際、私自身がそれを経験し、膨大な時間をムダに使いました。


それよりも、実績が出やすく組み立てられたカリキュラムに基づき順番に学習をして知識を積み上げていく方が、英語は圧倒的に早く身につきます。


その点、スタディサプリは目的に応じカリキュラムが細分化されています。そのため、ゴールを目指せば習得すべき学習内容を正しい順番で効率よく学ぶことができます。




さすがリクルートという感じなのですが、ほかにもこんな工夫が組み込まれています。

✔ 中に含まれるレッスンが「ごくせん」や「下町ロケット」の脚本家により構成されている

✔ 講師陣にはNHKの英語番組講師も用意



と、ユーザーが夢中になり、楽しく学習を進められる工夫がたくさん使われているんです。


スキマ時間に学習できて、英語漬けにできることも重要です。英語漬けで脳に英語で頻繁に考えるクセがつき、ふとした瞬間に英単語が浮かぶ状態に変化するためです。それを積み重ねると、脳に染みついた英語の文章がスッと口から出てきます。


「そんなの、才能がある人なんでしょ?」と思われる方もいますよね。私もそう思ってたのでわかります。私も英語が話せる人は才能がある人なんだと思っていました。



でも、スキマ時間を全部英語で満たしていたら、ある日すっと英語が出てくるようになりました。引き出しがひらいた感じでした。ガチガチだった口からすっと英語が出てくるんです。


一回口から英語が出はじめると、そこからは英語の記憶力があがり、一気に伸びます。ぜひこの状態になるまでスキマ時間をすべて英語で満たしてみていただければと思います。


それぞれのコースは、以下のようなゴールを持っている方におすすめです。

新日常英会話コース



  • 海外旅行先で現地の人とのコミュニケーションがとれるようになりたい

  • 外国人のゲストへのおもてなしの際に英会話を利用したい

  • 留学前の準備に利用したい



新日常会話コースの金額はかなり安くて、1,980円/月(税抜き)です。この教材の利用の内容の濃さと携帯で利用できる手軽さを考えると安すぎます。


通常の英会話スクールに通えば数十万円はかかりますし、テキストなどの膨大な教材も入手することを考えるとかなりの手間が省けますよね。


英会話スクールに通うのと同じ効果を得ると考えると、1,980円/月(税抜き)はすごいです。

>> スタディサプリEnglish(新日常英会話コース)

ビジネス英会話コース
  • ビジネスにおいて、あらゆる業務を英語でおこなえるようになりたい


ビジネス英会話コースの価格は、2,980円/月です。新日常会話コースとくらべ1,000円高額になりますが、ビジネス英会話コースを利用すると、新日常会話コースも使い放題です。


もう少し日常英会話を極めたい…と悩んでいる方は、1つ上のレベルを目指してビジネス英会話コースに進むことをおすすめします。次のレベルの内容を学習しつづければ、基礎はさらに強化されるためです。

>> スタディサプリEnglish (ビジネス英会話)

スタディサプリEnglishの評判と口コミ

多くみられるのが、「英語力は伸びる」、「お手軽」、「内容に比較して安い」というものが多いですね。



かなり多くの人がスタディサプリで学習しているのが見受けられます。効率よく結果が出ているのも見て取れますね。



【新規入会特典キャンペーン中】

今なら、新日常会話コースもビジネス英会話コースでも7日間の無料体験キャンペーンを実施中です。この7日間中は教材を無料で利用できるので、内容が自分に合うか体験できます。


最初に紹介したとおり、スタディサプリには以下のコースがあります。




無料体験キャンペーンで内容を試すなら、スタディサプリEnglish(ビジネス英会話)がおすすめです。なぜなら、ビジネス英会話コースを選択すれば、新日常会話コースも使い放題だからです。



無料で学習できる時間がとりあえず1週間はもらえるので、ドラマの内容や、カリキュラムを見てみて、自分に合うかどうか確認してみるといいですね。


申し込み後7日間は費用は発生しません


解約もかんたん3分



TED

おすすめ度:4.5

公式サイト:TED

目的:リーディング、リスニング




TEDは、世界中の人々がおこなうプレゼンテーションを共有するサイトです。


このサイトがすばらしいのは、必ず自分の興味のある分野のプレゼンを見つけることができるほどに、すべての分野がカバーされていることです。


そして、ありがたいことに、字幕が英語でも日本語でも提供されています。そのため、一度日本語で見たあとに英語に切り替えてもう一度見れば、プレゼンで利用された表現をすべて確認することができます。


シャドーイングにも利用できますね。

TEDでプレゼンをする方々の話はとても魅力的なものが多く、一度見だすと止まりません!TEDは初級から上級まですべての人におすすめです。無料で閲覧が可能です。

>> TED

CNN

おすすめ度:4.0

公式サイト:CNN

目的:リーディング



言わずと知れたCNNです。アメリカ視点にはなりますが、世界中のニュースを学ぶこともできて一石二鳥です。


表現が日本とはまったく異なるため、その視点が新鮮に感じることもあります。アメリカ的な視点で物事を思考する考え方を理解する意味でも、CNNは英語学習者には必須といえます。


私は英語学習に真剣に取り組んでいた際は毎日確認し、主要なニュースは読むようにしていました。

>>CNN

The Japan Times

おすすめ度:3.7

公式サイト:the japan times

目的:リーディング、ニュース



the japan timesは、主に日本のニュースを英語で発信しているサイトです。内容が日本国内のことであるため、すでに頭に知識が入っていることが多く、内容が理解しやすいといえます。


すでに知識のあるニュースを読むことで、単語を予想して文章を前に読み進めることができ、学習もはかどります。


ニュースは一度読めばその分読解力が増します。リーディングできりものは片っ端から試していきましょう。

>>> the japan times

Write & Improve

おすすめ度:3.7

公式サイト:Write & Improve

目的:ライティング


このサイトは、ライティングの練習をしたい方にとって最高のサイトです。なぜなら、このサイトさえあればライティングの練習は完璧にできるためです。



このサイトでは、以下のような手順で、すべて自動で添削が返されます。

  1. お題が出される

  2. 定められた単語数以上で文章を書く

  3. 添削が10秒で出されてフィードバックがある





文章のレベルはさまざまあり、自分のレベルに合わせて選択可能です。文章作成の練習をしたい方は利用しない手はありません。


このサイトも無料で利用が可能です。

>> Write & Improve

BBC Learning English

おすすめ度:3.5

公式サイト:BBC Learning English

目的:リーディング、文法、発音、表現、日常会話、ニュース



イギリスのニュースサイトBBCの「英語学習専門サイト」です。初心者の方は、開くと英語の説明文に圧倒されてしまうかもしれません。中級者~上級者向けです。


見た目はちょっと参考書のようなのですが、細かい文法の理解を確認したいときなどに役にたちます。例えば、”in” や “at”、”on”の使い方など、理解があいまいなこともありますよね。このサイトでは、そうした英語の理解の振り返りができるんです。


英語に対し英語での解説を読むことで、新しい表現の仕方を学ぶこともできます。


他にも、発音や基礎会話など、さまざまな例が映像とクイズなどで紹介されています。初級英語を終えた方は、振り返りのためにBBCを利用してみてください。


BBCはすべて無料です。

>> BBC Learning English

Merriam-Webster

おすすめ度:3.4

公式サイト:Merriam-Webster

目的:ライティング




このサイトは、留学中にかなり利用したサイトです。基本的な機能は英英辞書で、多くの類語(Thesaurus)を引き出すことができ、英語の文章を書く際に重宝します。ある程度のライティング能力がつくと、類語は重要な学習項目となるためです。


単語の解説もかなり丁寧なので、単語を調べるだけでもかなり学習になります。


毎日サイトを確認するとその日の単語が出てくるのですが、これが結構勉強になるんです。毎日時間のあるときに確認して、その日の単語を覚えていました。

ゲーム教材




ほかに、英語学習ゲームも紹介されていて、教材なのに結構楽しめたりします。私は英単語タイピングゲームで、英語でのタイピングがかなり上達しました。


Merriam Websterアプリ


もともとの機能は辞書のサイトですので、辞書アプリが出ています。これを一つ入れておけば、英語で「この単語、ほかの言い方ないかな」と思ったときに便利です。


英語学習を相当本気でやりたい方ならば、アプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

ちなみに、このサイトの利用は基本的に無料です。

>> Merriam-Webster

Bored Panda

おすすめ度:0.0

公式サイト:boredpanda

目的:リーディング


このサイトは、世界中の面白いニュースを集めたサイトです。真面目なことばかりを読んで疲れたときの息抜き用サイトです。


学習教材をいろいろこなしていて「あれ、なんか真面目すぎる内容ばかり」と思ったんですね。たまにはおふざけやどうでもいいことについて、一般人が利用している表現を学ぶのも重要です。


カジュアルな表現も身につけておかないと、いざ誰かと話す段になったときにくだらない会話ができません。そんなくだらない会話を盛り上げてくれるネタだらけなのがこのサイトです。


真面目な教材ばかりで疲れたら、ぜひお試しください。癒されます。だからといって、このサイトばかり読んでいたらダメですけどね。

>> boredpanda

まとめ

あらためて、おすすめの英語学習サイト10個です。



上記は、数多くある英語学習サイトの中でも私的に「使える」と思ったものを並べました。


無料、有料のサイトと両方ありますが、有料のものは無料体験でお得に学習してみてください。やはり有料サイトのカリキュラムは学習効率がよいものが多いと感じます。


私はネットの教材を利用する以前、本やDVD、語学学校に数百万円単位の投資をしてきています。それに比較すると、この効率のよさで利用できる有料アプリの数々は、ほぼタダ同然です。英語が話せれば給与があがるのですぐ回収できます。


私は英語が話せるようになり、世界中のさまざまな国で仕事をする機会を得ました。どこに行っても不自由なく問題なくコミュニケーションがとれるようになったのは心強いです。


そして、給与も言語への手当が年間で100万円単位で追加され、駐在中は日本での給与額の2倍近くになっています。


英語を学ぶと得をすることは数えきれません。英語を身につけることで、世界はまったく変わります。見るもの聞くもの、すべてへの理解が広がります。


人生をさらに楽しく輝かせられるのが英語です。楽しんで学んでいきましょう!





【スタディサプリEnglish新規入会特典キャンペーン


現在、スタディサプリEnglishは無料お試しキャンペーン中です。この期間なら、7日間無料で利用が可能です。自分に合う教材かどうかを試してみましょう。


>> スタディサプリEnglish(新日常英会話コース)公式サイト

>> スタディサプリEnglish (ビジネス英会話)公式サイト




7日間は一切費用は発生しません


\解約も簡単/



タイトルとURLをコピーしました
letlog