その誘い、大丈夫?後悔しない?外国人の恋愛アプローチの見極めは冷静に

その誘い、大丈夫?付き合って後悔しない?外国人の恋愛アプローチの見極めは冷静にINTERNATIONAL LOVE
Image by StockSnap from Pixabay
にゃんこ
にゃんこ

外国人の男性から「お出かけしよう」ってアプローチを受けました…。遊びじゃない?このまま一緒にお出かけするのは大丈夫かな?

こんな疑問にお答えします。

例えば、「付き合いだした」と思っていたのに相手の男性が他の女性と会っていた…なんてことがあったとしたら。



日本だったら、「付き合ってるのに!遊びだったの?!」なんて女性がバッグを投げつけて怒るような情景が浮かびます。付き合う前には告白もあるし、付き合う付き合わないもはっきりしているので、浮気の概念もはっきりしていますよね。



しかし、残念ながら、外国ではこの浮気が「遊び」という概念とも考えられていないことがあります。告白文化も無いし、会ってるだけなら、「付き合ってる」とすら思わないからですね。デーティング=「お試し期間」です。



この傾向が顕著なのは、アメリカ。アメリカでは、特別な関係に至る前に、気軽に恋愛以上、体の関係に至ることが多いです。そのうえ、特別な関係=1人にしぼるまでは、複数の人と交際するのが当たり前と思っている人も多くいます。


こんにちは、れとです。
これまで10年間様々な国で仕事をし、婚活を7年間、滞在国だったヨーロッパとアメリカ、日本を対象に行っていました。最近結婚し、アメリカに住んでいます。


この記事では、今、目の前の恋愛に進むのが正しいのかについて疑問を持っている女性に、外国人の男性と付き合った場合に起こりえることをご紹介します。恋愛のはじまりでは用心するに越したことはありません。



一方で、あなたの目の前にいる相手は、あなたにとって真摯でぴったりの相手かもしれません。付き合う前にきちんと見極めて関係を構築していくために。これを読んでから相手を見極めてください。

外国人の恋愛アプローチってどんなのがあるの?成功するのはどんなケース?

Image by Tasy Hong from Pixabay

恋愛アプローチ|成功したケース

私の周りには、世界を駆け巡りながら恋愛をしている女性が多くいます。その中で、結婚に至った例の方々についてはこちらの記事からご覧いただけます。


恋愛アプローチ|結婚に至らなかったケース

逆に、結婚に至らなかったアプローチは?というと、私の知る範囲で、こんなアプローチがあります。

  • Aさん

    とある大都市の道端で、車に乗った男性に後ろから話しかけられる。2年付き合い、破局。

  • Bさん

    あるパーティーで気さくに話しかけられ、デートに至る。半年付き合い、破局。

  • Cさん

    外国人の友人が日本に旅行に来て、案内している間に仲良くなり恋人に。遠距離恋愛を2年続けるも破局。

  • Dさん

    日本でJR乗車中に突然話しかけられる。3か月なんとなく付き合うも、自然消滅。

  

結婚に至った人々の出会いと、これらの破局に至った恋愛の最初の出会いには、正直大差はありません。



ふとした出会いが結婚まで行くかどうかは、相手が同じ国籍だろうとそうでなかろうと、最後までわかりませんね…。

外国人と付き合いだして起こる問題あるある とある一例

Image by Claudio_Scott from Pixabay

先ほど出てきたBさんのケース。このケースがどのように破局に至ったかについてご紹介します。

彼と会い出してから3か月程して、Bさんは、彼が他の複数の女性とも会っているのをなんとなく感じていました。でも厄介なのが、アメリカでは、「一人にしぼるまでは、複数の人と同時交際がOK」という概念の人が多いこと。

彼に「他の女性と会わないで欲しい」と言いづらく、モヤモヤしていたある日のこと。彼のFacebookを見ると、彼がその日アップロードしたどこかのレストランの写真の下に「昨日は素敵な時間をありがと超楽しかった!また会うのが待ちきれないよー!」という知らない女性からのコメントが!



頭に血が上ったBさんは、即座に彼に電話しました。Bさんは怒りの言葉を男性に浴びせましたが、彼は「え?何がだめなの?君は僕にとってまだ特別な人ってわけじゃないし。」と彼女に事もなげに伝えました。



これを機にBさんは彼と会うのをやめたのですが、こんなことがアメリカ人との恋愛だと普通に起こります。彼にとってはこの期間は「デーティング」、お試し期間だったんですね。

アメリカ人の考える「デート」は要注意。自衛が大切!

Image by Alexas_Fotos from Pixabay

こんな風に傷つくことは避けたいですよね。相手に罪悪感が無いのは本当に最悪です。



人と関係を構築する際は相手を信頼したいところですが、相手が外国の人の場合、最初は信頼しきらずに様子をみる時間を持つことをおすすめします。文化的にどこに落とし穴があるか分からないからです。

アプローチを受けたらはじめに防衛線を張る

傷つくのを避け、そして自衛するため、最初から自分のルールを相手に伝えてしまうのがおすすめです。

付き合っても良いかなと思える人が現れたら、最初にこれを伝えましょう。

「付き合うのが私一人で、特別な関係として考えられるって言うなら一緒にいるよ。」
“I can be with you only if you can consider me as exclusive. ”



こんな事を言ったら相手が去ってしまうのでは?と思ってしまうと思いますが、本当にあなたを「やっと見つけた!大切な人だ!」と思っているなら、この条件をのめるはずです。

日本では、付き合う時のマナーはこうなんだよ、と自分の理解を相手に説明するのもありですね。お互いに文化による勘違いが生じて気まずくなるのは避けたいところです。


アメリカ人の考える恋愛ステージはこちらをどうぞ。↓

この人は大丈夫と思えるまでは、警戒を解かない

男性側が「この人と一緒にいたい、この人を大切にしたい」と思ったら、女性を手に入れるまで一生懸命全力を尽くします。その間は外で毎回会って楽しい時間を一緒に過ごせれば、男性側も満足です。(因みにこの様子見の期間は、男性側に気負いすることを排除するために、全部割り勘にするのがおすすめです。男性側も毎回奢らされていると、違う感情が生まれてしまう可能性がありますよね…。)



それ以上の関係になるように押されても押し切られずに、毎回一緒に過ごす時間を楽しんでもらいましょう。一緒に過ごす時間を本当に楽しむことができたら、次のステージを考えればいいんです。全部自分のペースで行きましょう。



この期間に相手を信頼させるのは、男性側が乗り越えなければならない試練です。



あなたの心の準備が整う前に、去って行く人もいるかもしれません。でも、「あなたの心の準備が整うのを、思いやりを持って待てない男性」ならば、いずれにしろ将来的に様々なシーンで問題が生じますよね?

自分を大切にしてくれる人を、将来の自分のために探そう

恋愛は、人生の重要な活動です。人を好きになったり、上手くいかなくて苦しかったり、そんな経験を恋愛でするのは当たり前のこと。避けるわけにもいきません。

そんな恋愛で、自分を守ることができるのは、自分だけです。未来の自分を幸せにできるか否かも全て自分にかかっています。デートに誘われるなどのアプローチを受けたら、まずは、相手を知る時間を意識的に作ることをおすすめします。



相手は、「軽く遊びたい気持ちでアプローチしている可能性」もおおいにあります。数回外で会い、相手が信頼できる人間か、恋愛についてどういう考え方なのか、どれくらい真剣なのか、将来的にどういったことを考えているのかについてなんとなく聞き、自分が一緒にいたい人物かどうかを見極めます。

女性は、恋愛をする時はでんと構え、下手したてに出ず、自分は軽くはなく、大切にされるべき人間であること、自分を守る姿勢があることを態度で示して下さい。相手に伝えるべきことはきちんと言いましょう。雰囲気に流されず、Noを伝えることもとても重要です。特に外国の人間と関係を構築する時は、自分の意見を相手に伝えなければ誤解が生じます。



相手が自分を大切に扱えない気配が少しでもあるなら、相手を突き放す態度を示すべきです。雰囲気は特に要注意です。流されないように、きちんと自分の頭でいつも考えて行動を決めましょう。


こういったことを理解したうえで恋愛に向かい、自分をきちんと大切に扱ってくれる人とだけ、あなたの貴重な時間を過ごす選択をしてください。


あなたが素敵な人と素晴らしい未来を築くことができますように!

タイトルとURLをコピーしました
letlog