国際恋愛|復縁を目指す時に不可欠な視点とすべきこと

国際恋愛|外国人と復縁を目指す時の不可欠な視点とやるべきことINTERNATIONAL LOVE
ねこ
ねこ

外国人で日本に滞在していて、数年私と付き合った彼…。彼の帰国が決まって、別れることになっちゃった。


でも、帰った後も忘れられない。復縁したい。


どうしたらいいの?



別れた理由




こんな疑問に答えるべく、数人の欧米人の男性友人4名に聞いてみました。こんな悩みを持つ彼女にアドバイスをあげるとしたら?



こんにちは、れとです。

過去10年程、海外で駐在員として働いていました。そのため婚活は日本と海外の両方で7年間本気で行っています。私自身、数々の別れ、復縁、遠距離恋愛を経て、現在は国際結婚に至りアメリカに住んでいます。



この記事では、国際恋愛で別れてしまったけれど復縁したい…という時に具体的にどのような行動をすべきかについて外国人男性の視点をまじえ、ご紹介します。



この記事で取り上げるのは、基本的に欧米人の男性視点。この男性視点は、日本人から見るとかなり違う価値観であるように感じます。



この記事を読めば、欧米人の男性の視点から見る別れと復縁の可能性について学ぶことができます。

国際恋愛|復縁を目指す時に不可欠な視点とすべきこと

別れるに至った原因によって、復縁できるか否かは大きく異なります。まずは、どうして別れたかを見つめ直してみます。



まずは、こちらのチャートで、ご自身の状況をご確認ください。


別れた理由




結果 1 可能性は低いけど、ゼロじゃない。



Jさん
Jさん

「忙しくなった」、「君に対して気持ちが無くなった」と言われたケースなどがこれに当てはまります。


これは、しばらく女性からは連絡せず、沈黙した方がいいと思う。男性側の気持ちが離れたのには理由があるし、彼女の印象が彼の中に残っているから。


僕だったら、しばらく経って、僕の好みの容姿と服装でグレードアップした姿で現れたりしたら、新たに惚れちゃうってことはあるかも。


何かしらの理由があって気持ちが一度離れた相手に対して、恋愛感情を取り戻すのはなかなか難しいもの。男性側の口車に乗せられてしまった、遊びだった可能性も否定できません。



一方で、時間を置けば、どのような関係も再スタートすることがあります。以前のイメージを消し、まるで生まれ変わった女性のような印象を与えることができれば、新しいイメージを相手に抱かせることができ、新しい関係を構築できる可能性もあります。


Aのケースの場合は、彼の心自体が離れていて、かなり復縁の可能性は低いです。あまり去った相手に固執せず、新しい出会いも探しはじめることをおすすめします。




結果 2 距離の近さで存在感を保ち、敗者復活

Eさん
Eさん

たまに「会って話そう」と誘って、毎回ご飯だけ食べて、男性の話をよく聞いてあげるといいと思う。ただ、好きって感情を押し付けられると面倒だから、そういう恋愛じみた話は一切ナシで。


そうやってたまに会って話を聞いてくれると、心を許すようになって来て、そのうち「大切な人」になるかも。



友達に一度戻り、相手の理解者の階段を上り、彼女にステップアップ。これは、確かによくありそうな話です。



ここで重要なのが、以下の2つは禁忌であること。

  • デートとして相手を誘うこと

  • 一緒に寝ること



これらをしてしまうと、相手がいつでも呼び出せる「都合の良い女」になってしまうので、ご飯を終えたら、帰りは颯爽と「じゃ」と帰りましょう。



相手に夜一緒にいることを誘われても、「私達は友達でしょ。デートなら今度真剣にデートで誘ってね。」とその場は去りましょう。


Bの場合は、男性側が友達として一緒にいることを許容するか否かがポイントですね。あくまでも友達として会うことを何度か誘ってみましょう


しつこく連絡すると、相手はますます引いてしまうので、反応が薄い時に誘うのは1,2回までです。




結果 3 テキストで存在感を示し、大切な存在に

Mさん
Mさん

相手から連絡が無いようであれば、「元気?」とだけテキストを送って反応を見てみるといいよ。


まだ少しでも相手を考える気持ちがあるならテキストを返すから。



ということで、テキストが返ってこなかったら、もうさっぱり忘れた方がいいですね。次に行きましょう。


Tさん
Tさん

返事が来たら、毎回テキストを交わす度に男性の話の聞き役になってあげるといいね。そうすると、だんだんあなたの「存在感」が彼の中で増してくるから。

最終的に、彼にとって「かけがえのない人」みたいな人になれるかがポイント。


ただし、女性側が恋愛を匂わせて押すと、相手は引くか、その気持ちを利用しようとしてきます。相手が好きで連絡していることは、思っていても口に出さないようにする必要があります。

以下が禁忌です。

  • 男性が自分の気持ちを伝えてくる前に、自分の気持ちを伝える

  • 相手の国に、呼ばれてもいないのに会いに行く。


どうしても会いに行きたくなってしまいますよね…。私も行ってしまう派でした。ですが、相手から会いに来ることについてお誘いが無い限り、自分から行くのはアウトです。基本的には、男性に会いに来てもらうスタンスが正しいスタンスです。



欧米の男性は、ハンターです。自分の獲物を見つけたら、獲物を捕獲するために投資することを惜しみません。

Cの場合は、物理的に距離があるので、なかなか近づけない気がしてもどかしいですよね。一番辛い関係です…。

残念ながら、将来的にお互いに会いやすい地域にいるかどうかは、心の関係が深くなるか否かに比例します。ですが、連絡さえ取り続けられ、相手があなたを「あなたがかけがえのない存在」として認識するところに至れば、うまくいく可能性はあります




国際恋愛|復縁を目指す時 別れた後に次の関係に心の準備が整うまでは、〇日

Image by M. Maggs from Pixabay



ある研究によると、アメリカでは恋人が別れた後に次の関係に心の準備がかかるまでは、3か月と11日、平均してかかるそうです。人によってかなりばらばらなようですが、過去の相手を忘れるまでの一つの参考値です。


過去の印象を消したいなら、この期間の後。逆に過去の印象を忘れて欲しくないならば、この期間の前と、動く目安になります。



因みに、欧米だと、別れた後の対応が日本と少し違います。結構別れた後も気軽に連絡を取り合ったり、会ったりするのが普通な人がかなりいます



日本だったら、別れたら二度と会わないような関係になることも多いと思うんですが、そこは欧米では感覚がかなり異なりますね。




国際恋愛|復縁を目指す時 欧米の男性は、追いかけられるのが苦手

Image by FoxTerrier from Pixabay
Jさん
Jさん

「好き」って女性に追いかけられると、気になってても「候補ストック」化しちゃうんだよね。いつでも手に入るって思うと、興味が薄くなるんだ。


他の、捕まえられるか捕まえられないかわからないような反応の女性の方をどうしても追いかける。


これは、欧米の男性と関わるに知っておくべき、かなり大事な真理です。



私自身、これに気づかず、どうしても自分から積極的に連絡をしてしまったり、相手に合わせた話し方をする、尽くす、相手に好意を伝えるなど、やってはいけないことをしてしまう傾向にありました。


しかし、これをしている間は絶対に自分の求める相手に出会えません。



一般的な国際恋愛では、追いかけられるための振る舞いを身につけ、追いかけられる側の女性の枠に入る必要があります。そのためには相手に一切媚びを売ってはいけないんです。



この振る舞い方については、「ルールズ」という本で学ぶことができます。この本を読むだけで、国際恋愛の仕方が180度変わります。私の場合、この本を読んで半年後、夫に出会うことができました。




国際恋愛|復縁を目指す時 男性が考えていること

Eさん
Eさん

僕も他の国を転々とする駐在族なんだけど、「将来結婚するような女性はどんな人がいい?」と聞かれると現実的にこんな事考えてるよね。


こういう人が見つかったら、交際でぐずぐずせずにすぐに結婚を決めると思う。他の人に取られちゃうと困るし。


  • 女性が魅力的、自分のタイプか

  • 他の国に行くことになった場合に、自分の国を離れてついて来ることに全く問題がないか/相手の住む国で働くことになっても、自分も経済的に安定した生活を送れるか

  • どこでも収入を得られるような能力を持っているか

  • 一緒に生きていくにあたり、語学能力は十分か/自立しているか

  • 経済的に問題はないか/自分の将来にとって負債にならないか


ちわわ
ちわわ

こんな現実主義だと…。皆感情で動かないから恋愛・結婚しなくなっちゃうよね。

Eさん
Eさん

実際そうなんだよね…。経済的に大変になるかも、と考えると、経済的に安定するまではシングルでいて、女性とはなんとなくお付き合いの方が色々面倒が無いなって。


30代後半くらいに経済的に余裕が出てきたら結婚すればいいかなと思ってる。
こういうシングルが僕の周りにはいっぱい笑。


かなり現実的です…。当たり前ですが、男性が恋愛する時に視野に入れているのは、性格や感情だけではないんですね。

経済力

将来のことを真剣に考えると、経済的に余裕が持てるかは重要な点です。特に、国際恋愛・結婚は経済的に負担が大きくなります。経済的に余裕のある生活を保てなければ、たがいの家族に会いに行くこともままならなくなります。



男性は、経済的な責任をつねに意識しているので、交際中から経済的に将来問題が発生するか否かを視野に入れて物事を選択します。男性側の視点に立ったとき、自分の未来が相手の経済の負担に映るかどうかを考えましょう。


負担に映ると考えられるようであれば、状況を改善する必要があります。

語学力

言語については、「自分の国の言語」は求めないけれど、「英語」は最低限必要と全員が答えています。英語は、汎用性があり、世界中で利用できます。彼と同じレベルまで伸ばしましょう。


ローカル言語は、相手の国に住むことが確定しない限り、学ぶ時間が無駄なので学ぶ必要はありません。ローカル言語を身につけはじめると、その言語は彼のためであることがはっきりしているため、女性が恋愛に努力しているのが見えてしまいます。


恋愛に努力していることは彼に悟られてはいけません。

Tさん
Tさん

あと、言語を磨きたいから、って理由つけて連絡してくるのはやめて欲しい…。英語の聞きたいこととか、いっぱい聞かれると本当に疲れる。自分が利用されてるように感じる。


上記の意見を総合的にみると、感情論ではなく、相手が望む女性像の条件に合うような人物を目指し成長すれば、一生のパートナーとして見てもらえる可能性が高まることがわかります。


「この女性だったらパートナーとして将来最適になる」と思ってもらえるような人物を目指します。



国際恋愛|復縁を目指す時 うまく行く時は、距離、時差の物理的障害は問題にならない

これは私自身の実体験ですが、相手と心が繋がりさえすれば、距離や時差などは全く問題になりません。

必要なのは、自分が相手にとって

「魅力的で、世界で唯一の味方、サポーターであり、大切な存在」

になることです。



欧米では、大切な人を表現する方法として「親友」という言葉が多く利用されます。目指すは、女性的な魅力を兼ね備えた親友になること、です。



他に心が繋がる可能性をあげるのは、運とタイミングが9割と言って過言ではありません。運をあげるためには、「存在すること」を相手に知ってもらうことのみです。



遠距離恋愛については、こちらもどうぞ。↓

国際恋愛|復縁を目指す時 何よりも重要なこと:女性側が追いかける立場にならないこと

まずは男性側に「都合の良い女」扱いされず、「大切に思える友人」になることが重要です。そして、そこに女性的な魅力が加わり恋愛感情が生まれれば、復縁に至ります



この友人期間。この間は、どうしても恋は盲目なので、恋しい彼のみのことを考えてしまいますよね…。頭の中が彼でいっぱいで、他の事が考えられない。


ですが、

彼1人に心を縛られることなく、是非他の人に会うことも試して下さい。どこに運命の人がいるかは、わかりませんから。

是非、あなたの限りある大切な時間を有効に利用してください。


私も、元彼と別れたからこそ、会うべき人に会えました。


あなたが、近い将来、一緒にいるべき人を見つけ、幸せになれることを心から祈っています。





参考:

タイトルとURLをコピーしました
letlog