【実際にあった怖い話】国際恋愛詐欺実録。立て続けに2件発生した詐欺

evilINTERNATIONAL LOVE
Photo by Pawel Janiak on Unsplash
ねこ
ねこ

国際恋愛詐欺なんて…。私は遭わないと思うけど、遭うことなんてあるの?

この記事は、国際恋愛詐欺についてのお話です。他人事だと思っていると巻き込まれてしまう、怖い話です。


国際恋愛をしたい方は、本当に大事な話なので是非お読みください。

私は自分自身、夫と出会えたのは恋愛アプリを通してなので、将来のパートナー探しには恋愛アプリをすすめていて、以下の記事を書いています。



一方で、数年前からかなり活発になっている国際恋愛ロマンス詐欺師の話。今日もこの記事を見かけました。


数年前に結構大きな集団が逮捕されましたが、全然勢いは止まらないですね。

このニュースでは500万円という事で、相当な被害ですが、こんな大ごとにされない小さな詐欺案件はごろっごろしているんですよね。


最近、私の友人2名も詐欺師にあってしまいました。しかもそっくりな詐欺。金銭的な被害にこそ合わなかったものの、この詐欺の厄介なところは、精神的な物が大きいところだと思うんです。

私の2人の友人は、ともにしばらくの間相当塞ぎこんでしまいました。相当辛そうでした。このような事が繰り返されないことを祈って、具体的にどんな内容だったか紹介します。


自分は巻き込まれる事は無いだろうと思っている方、この2人も「自分が詐欺に合うはずない。」と言っていました。

きちんと自衛すべし、です。

国際恋愛詐欺 ケース1

被害者:/日本人/39歳/駐在

加害者:/ポーランド人/30代/自称:国際機関所属

とある恋愛サイトにて知り合う。毎日1時間程お互いにテキストのみを交換。


相手は、国際機関で勤務していると話し、毎日アメリカ時間に合わせ朝、昼、晩にテキストが届く。


男性のテキストを見ると、話し方はとても紳士的で、常識のある話し方。
しばらくすると、「君と話していると楽しい」などの恋愛色が強いテキスト内容に変化。


話しはじめてから2か月目程で、「1か月後に出張でニューヨークに行くから、その時に会えるかな。」という内容のテキストが届き、彼女と詳細までつめる。


ニューヨークに出発すると言っていた日に「急遽緊急事態が発生し行けなくなった。」と彼から連絡。更に翌日、「他国に出張に行かなければならなくなった。」と連絡。



数日後、「どこの国にいるか話せないんだけれど、急遽金銭が必要。入手できない環境にいるので、200ドルを電子送金してほしい。会いに行く時に返すから。」というテキストが届く。

ここで、彼女は詐欺だと瞬間思ったそうです。

すぐ周りの友人に相談し、送金は思いとどまりました。

すると、相手からは、「こんな時に助けてくれないなんて、人間としてあり得ない。君とはもう話すのをやめるよ、好きになりかけてたのに、ショックだ。」というメッセージをはじめとする彼女の人格を否定するメッセージの連続。

彼女は、「自分が相手を信じられないのが問題」であるのか、「相手が詐欺師であることを見抜けなかったのがいけない」のか答えが無い中で、この葛藤の中で相当もがき、泣き続けることになりました。

国際恋愛詐欺 ケース2

被害者:/日本人/46歳/アメリカ人夫と離婚協議中の主婦

加害者:/イタリア系アメリカ人/30代/海軍

3か月もの間、毎日のテキストのやり取り。
(相手の英語が何故か拙く文法力の無い英語で既にこの時点で怪しかった。)


毎日毎日、イタリア人が言いそうな愛の言葉とポエムが送られてくる。


ある日、「数週間後に米国に船が寄港する予定なので、その時に会おう」という内容のテキストが届く。


その寄港予定日少し前に「船にトラブルが起こってアメリカに寄港する日にちが後ろ倒しになる」とのテキストが送られてくる。



数日後、「船の問題のせいで、食料等を今いる寄港地で入手することができなくなり、困っているのでAmazon cardを購入し、そのカードの情報を送って欲しい」とのメッセージ。

彼女も、このテキストで詐欺であることを認識しました。

そして、彼女が「送金しない。」というメッセージを送ると、泣き落としの「僕は本当に困っているんだ、どうしても助けて欲しい。」という連続メッセージ。



その後、彼女はテキストを無視し続けました。泣くような性格では無い彼女は、周りに八つ当たりし続け、見ているだけで痛々しい状態でした。

国際恋愛詐欺 騙されやすいタイプの共通点

Photo by Austin Guevara from Pexels

人に嫌われることができない、いい人

お人好しなんですよね…。目の前にいる誰かに強い態度で出ることができず、相手に聞きたいことも聞けないタイプ。

私もこのタイプなので、相手に感情をダイレクトに向けられると消化できないのでとてもよくわかります。


自分が嫌なことは「嫌だから」とはっきり言っていいんです。特に恋愛関係では。嫌われてもいいんですよ。それでうまくいかないなら、それまでということ。

と言っても、嫌われる勇気が持てないんですよね。

現状を変えたくて焦り過ぎている

これも、私は当てはまっていたので、焦る人の気持ちはとても分かります。

「この人しかいない。」と思っちゃうんですよね。

でも違います。出会うための活動を続けている限り、他に選択肢はいるんです。


恋愛する時は、相手に会って相当仲良くならない限り、一人に絞ってしまうのは避けるべきです。

顔も見ていない人物のために時間を浪費するのは間違いです。

国際恋愛詐欺の実録|立て続けに2件発生した詐欺の話 まとめ

私自身もアプリを通じて変な輩にたくさん会いました。それで、詐欺では無いんですがね。相当変な人に出くわしました。


世の中変な人ばっかりです。

恋愛サイトにトライする時は、絶対に早い段階で相手の素性を確実にしてください。


そういえば、夫マニュについても最初は詐欺師なんじゃないかと疑っていました。真剣に。なので、会うまでは冷たい態度を貫いたし、態度を軟化させたのはデートを3回以上した後です。

マニュには、はっきりと「詐欺師なんじゃないか。」と結婚が決まった後まで問い続けました。

…よく私と結婚してくれました涙。


いずれにしろ、恋愛サイトで会った相手と会う時は、引きずり込まれないように好きにならないようにかなり防衛線を張って様子を見ることをおすすめします。


こちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました
letlog