婚活やることリスト|本気なら結果を出すために実践すべきこと7つ

INTERNATIONAL LOVE
Photo by Matheus Ferrero on Unsplash
はりねずみ
はりねずみ

そろそろ婚活した方がいいのかな…。

でも、何をしたらいいの??

そろそろ婚活しなくちゃ…と思っても、何をすればいいのか、途方に暮れますよね。私も婚活をはじめた当初はそうでした。


そして、取り組んでみた結果、7年間婚活することになりました…。


この間、出会いと別れを繰り返し、行動、メンタル両方の試行錯誤にかなり時間を費やしました。しかし7年かけて幸せな結婚に至りました。因みに妥協なしで理想の人物と出会えています。


結婚は簡単に出来る人もいるけれど、努力して理想の相手に辿り着く場合もあります。そして1つ言えることは、努力して見つけた理想の相手は絶対に離さないし、一生愛しつづけられると思えます。



それから婚活は、努力に加え何よりも運の要素が大きいです。運は自分で引き寄せられます。


私が長年の婚活の結果学んだ婚活に重要な考え方は以下です。

✔ たくさんの人に会う母数を増やし、運に当たる可能性を高める


✔ 自分の第一印象を良い状態に保つ

これらが婚活成功の鍵です。



この記事では、

✔ どういうメンタリティ、意識を持って婚活に臨むか

✔ どういうアクティビティが有効か


を案内します。


婚活にこれから望む方には無駄な時間なく近道を歩んで欲しいという思いから、経験を共有させていただきます。この記事を読めば、婚活のゴールまでの道すじを理解しつつ婚活に取り組めます。


この記事はこんな方におすすめです。

✔ 婚活をどう初めて良いか分からない30代の男性・女性

✔ 婚活に本気で取り組むことを考えている男性・女性



まずは自分にゴール設定すると、目指す先が明確になりますよ。自分の周りの環境は、自分を変えることで変わります。動かせるのは自分自身のみです。


他力本願は期待せず、まずは自分を動かすことが重要です。イメトレ後、自分を動かしましょう。

婚活やることリスト|ゴールを頭に強く思い描く

Photo by Clay Banks on Unsplash

婚活やることリストは、まずはイメトレからです。なんでも最初の準備は、自分の頭の中から


以下につき考え、頭に思い浮かべてください。

  • 一緒にいたい人は、どんな人か。

  • その人と出会った後、二人はどこにいるか。

  • 自分とその人は、どんな服を着ているか。

  • どういう二人になりたいか。

  • 将来二人は、何を話しているか。


詳細をイメージします。少しスピリチュアルに感じるかもしれませんが、脳は「現実化させる予定のゴール」を与えると、目標を遂行するために動き出します。


これらも具体的にイメージします。

肌の感触

話し方

雰囲気

ゴール設定は本当に重要です。脳に目標を与え、自分に本気で取り組ませます。信じられる方はやってみてください。




縁は、自分自身の行動で引き寄せられます。この作業のために動けるのは、自分だけであることを自覚しましょう。これは自分を鼓舞するための作業です。イメージを毎日寝る前に更新して、より具体的に思い描きます。



そして、イメージが叶うまで、小さくてもいいので、

自分のイメージに近づくように毎日何かをする

ことを自分に誓います。これは外見や内面を成長させることや、少しでも行動することを指します。

婚活やることリスト|具体的に動く

実際の行動です。忙しい日々のスキマ時間に行動して、新しい人との出会いの機会の母数を増やします。

外に出ることのできる日は、外に出る

Photo by Matthieu Joannon on Unsplash

人に会えば、何かがはじまります。「自分が誰かに会う」ということは、出会った人の知り合いにも少なからず影響を及ぼします。

「今日会った人」がどうでもいい人でも、その後のご縁に繋がることは重々あるので、

一期一会を大事に

したいですね。


例えば、友人は、ある既婚者と会った時に大層好印象を持たれた模様で、なんとその人から紹介された人と結婚に至りました…!理想的な出会い方ですよね。

  • 会社
  • 近所の散歩
  • 飲み会
  • オフ会
  • サークル
  • パーティー
  • クラブ
  • お祭り

実は、こんな当たり前な場所でも、アクセスができなくなることはあります。(まさに2020年はコロナでアクセスできなくなりましたね…。)


「あの日あの時、あの場所に行かなければ会えなかった、あの時あの行動をしなければ会えなかった」


これが、出会えた人が思うことです。良く歌詞にもありますよね。誰かに新しく会える機会を積極的に見つけ、機会損失が無いように心がけます。



そして、ここで重要なのが、またイメトレ。理想とする人物がどこに出入りするか、何をするか、そのライフスタイルを想像します。



逆算ですね。これをすることで、自分が理想とする人物に自らの位置を近づけることができます。


一方で…。初対面の人と話続けるのはめんどうだし、辛い…と思いますよね。

しかし、そこは、

最初のゴール設定で思いうかべた目標を思いうかべて、機会を掴むことを意識

多くの人となるべくコミュニケーションをとるようにします。


この少しの努力を怠れば、誰も引き寄せられません。

周りの友人に、結婚相手を探していることを伝える

Photo by Houcine Ncib on Unsplash

結婚に至ったカップルに知り合ったきっかけを聞くと、「友達の紹介」という回答がかなり多いんですよね。


友達の紹介であれば、

 同じような環境の中にいる可能性が高い

 変な人じゃない可能性が高い

ですから、可能なら本当に理想の出会いです。


友達なら、あなたの事も、紹介する相手の事もどういう性格か分かっているので、雰囲気が似ている合いそうな人と引き合わせることができます。


しかし、友達だってむやみやたらに友人同士を引き合わせるわけにいかないですよね。誰もが相手を探しているわけじゃないですから。



だから友達に、「相手を探している」ことを伝えるが重要です。友達がちょうど良い相手が周りにいた時に、思い出してもらえる可能性が高まります




恥ずかしいとは思わず、友達に何気なく伝えておくといいですね。

恋愛サイトに登録する

Photo by ROBIN WORRALL on Unsplash

今はネット上で出会うのも一般的になりました。私も恋愛アプリを通じ夫に出会いました。



そして、断言しますが、恋愛・婚活アプリが相手を見るけるのに一番手っ取り早いし、自由がきいて活動しやすいです。

なぜなら、

  • 性格や、どんな関係を目指すかプロフィールという形で明確に示すことができる

  • アポイントメントの取得が自分達の予定に合わせ自由に直接行うことができる


からです。


恋愛サイトは、「検索形式」「マッチング形式」に分かれます。

検索型:データベースから自分の希望する項目を指定し、検索して相手を探す方式。


マッチング形式:自分が登録したデータを元に、サイト側が合いそうな相手を探し、候補として提示してくれるサービスです。


以下は、日本の大手の真面目な検索型・マッチング型の婚活専用サイトのリンクです。リンク先を見て、気にいったサイトがあれば試しに登録し、中を覗いてどんな人がいるか見てみて下さい。

>> キャリ婚

>> スマリッジ

>> ブライダルシップ


国際派向けのサイトとアプリはこちらです。↓


アプリの利用にあたっては、要らぬ問題に巻き込まれないよう注意すべき事項があります。注意点はこちらからご確認ください。↓




婚活は、「自分の行動と、新しい人と会う数」がすべてです。数をこなせば、自分が会いたい相手に会える可能性が高まります。


複数のアプリを利用して同時並行で活動することをおすすめします。

結婚相談所に登録する

Photo by Scott Graham on Unsplash

最近、結婚相談所は、昔のようにただの仲介をするだけでなく、色々なネットワークとの連携が充実しています。



結婚相談所では、人が仲介として入るので、マッチングサイトよりも高額な傾向があります。

ですが、会いたい相手との間に仲介役を入れることで、

  • 一人で悩まず、相談相手ができる

  • 自分を客観的に分析できる

  • プロにまかせることで効率よく婚活できる

などのメリットが得られます。



何か所か、おすすめできる大手結婚相談所をご紹介しますね。結婚相談所選びは、結婚相談所の「仕組みや色が自分に合うかどうか」が、その後の婚活活動に響きます。


リンクからそれぞれのホームページを確認して、自分に合う場所があるかどうか確認してみて下さい。

エキサイト婚活

会員26.5万人を持つ婚活専門サイトです。すっきりとシンプルな料金体系とサイトの構成がビジネス派の人々に人気です。


この婚活サイトの特徴として、海外駐在などに向けてプロモーションがあるため日本の国際派の登録が多くなっていることがあげられます。社会的ステータスの高い人が多く、平均年齢も高めです。


検索システムの項目が多く、探したい相手を見つけやすいという定評があります。100%本人確認をするため、安心して利用できます(サイト内ではニックネームの利用が可能です。)。


会員の平均婚活期間は3か月で、3か月パックでの登録が多くなっています。一方でお試しとして1か月の申し込みも可能です。

>>> エキサイト婚活


エキサイト恋愛結婚




1か月あたりの利用金額が4千円程度とリーズナブルなのもおすすめできる点です。会員登録は無料で、プロフィールの公開とメッセージの受信まで可能です。


無料なので登録だけして、誰かから連絡が来たら本登録を検討すればよいですね。マーケットに入ってみないと何もはじまらないので、無料登録して中にいる人を確認してみましょう。

>>> エキサイト婚活

naco-do

naco-doでは、店舗等に出向かなくともオンラインで相談、カウンセリング全てが完結します。


現在会員数も11.9万人(!)いて、3か月以内に93.8%のお見合いを成立させてます。

>>> スマホの結婚相談所【naco-do】


naco-do


私がまだ婚活してたら、このnaco-doに登録します。というのも、業界の中では圧倒的に低価格で会員数が多く、成功率が高いので。


結婚相談所なのに基本全てオンラインで完結して、出向く必要がないのもありがたい点です。オンラインのサポートチャットは、手厚いと評判でもあります。


婚活でアドバイスが欲しい…という時にアドバイスがもらえるのって本当に心強いんですよね。相談相手がいれば、活動しやすくもなります。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、4年連続で成婚率業界No.1の地位(1年以内の交際率92.6%、成婚率27.2%)を保っています。相互紹介プラットフォームは、最大5.5万人が登録


そして、凄いのが3か月以内にマッチング成立がなければ登録料を全額返金(!)してくれます。


>>> パートナーエージェント



パートナーエージェントは、「婚活PDCA」という仕組みがあって、婚活設計→紹介→評価→改善のサイクルできちんと一人一人を分析して1年以内に理想の相手を見つけます。

資格が必要な「成婚コンシェルジュ」が一人一人を徹底してサポート。「結果」を確実に求める人なら、パートナーエージェントがいいですね。

嬉しい返金制度があるので、とりあえず3か月やってみて、見つからなかったら登録料を返金してもらうというのもあり。行動しないのが一番アウトなので、トライアルで試してみましょう。

結婚相談所比較ネット

どの結婚相談所がいいのかわからない!という方は、こちらの比較ネットを試してみて下さい。

>>> 結婚相談所比較ネット

「結婚相談所比較ネット」では婚活診断を受けると、12社の婚活相談所から一番合いそうな場所を選んでくれます。

街コンに参加する

乾杯!(ぱくたそ)

個人的には、これは楽しめるイベントとしておすすめです。



こんなフィールドの違う様々な人と出会えることなんて、なかなかありません。街コンは本当に楽しかったです。

街コンを主催する団体によるのだと思いますが、

  • 安価な設定
  • 街全体の参加するお店で飲み放題
  • 30分毎に席を変える
  • 色々な人と話すことができるという設定

のシステムのおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができました。


運命の人には出会えませんでしたが…。出会えればラッキーですが、会えなくても十分価値のあるアクティビティーだと思います。


色々なイベントが開催されているので、参加してみて下さい。
以下は、メジャーな街コンのサイトです。リンク先でどんなイベントがあるか探して、自分に合うところに参加してみて下さい。

>>>街コンALICE

>>>街コンジャパン

婚活パーティーに参加する。

Photo by samy benabed on Unsplash

私は、日本で過去異業種間婚活パーティー、国際婚活パーティー等に参加していました。
これらは、パーティーの形態により、楽しめたり楽しめなかったり…。当たりはずれがあります。


お酒も入らず、テーマも無いパーティーで「ただお互い話してみましょう。」というのはしんどいです…。



同業種の人でもない限り、知らない人にいきなり立ち話というのは何を話していいかわからないんですよね。


ある参加したパーティーは、4ミニッツデーティングでした。4分の持ち時間で次々にテーブルを交換していく、というもの。


私が参加したのは、男性の収入などの条件が高いものでした。男性は無料なんですが、女性は食べ物も飲み物も無しで、5000円。ぼったくりもいいところです。もはや、人生勉強の機会ですね。

ただ、舞台俳優とか、IT長者とか、普段会えない人には会えました。それから、そこで会った婚活女子と意気投合し仲良くなって、しばらく婚活仲間として楽しく過ごしました。


個人的には、婚活パーティーは、お酒が大丈夫な人であれば、お酒が用意されているところの方が断然おすすめです。やはりアルコールが入ると、話しやすくなりますね。

そして、可能であれば、着席ではなく、立食形式のカジュアルなパーティーの方が色々な方と話せていいです。面白い人生体験だと思って参加してみるのもありかと思いますよ。


メジャーどころの婚活パーティーサイトはこちらです。

>>> 参加者全員と話せるOTOCON(パートナーエージェント)

>>> 出会いのサポート フィオーレパーティー



ちなみに、不特定多数が集まるパーティーでは、限られた大切な時間を無駄にしないことが非常に重要です。



男女ともに、だらだらと自分語りをして、あなたの時間を無駄遣いする人からはすぐ離れるべきです。


自分と互換性のある人間は、話してすぐ分かります。5分間話して自分が「だめだ」と思ったら、すぐに言い訳をつけて話し相手を他の人に移します。

話ている最中に話を切り上げる言い訳を考えておくといいですよ。

  • 飲み物を取りに行く
  • トイレに行く
  • 知り合いを見つけたといって去る
  • 5分毎にアラームをかけておいて電話を取る振りをする
  • 急な用ができたと言って去る


頭の中に入れておくと、スムーズにその場から逃れられます。

「この人ともっと話したいと思える人が現れる」まで、一人でも多くの人と話す機会を増やします。

会える人にどんどん会う

Photo by Rémi Walle on Unsplash

誰でも会える機会が得られたら、積極的に会いに行きましょう。

しかし、知らない人と会うと「帰りたい…。いつまでここにいればいいんだ???」という状況になることが往々にしてあります。


私は、誰か一人と初めて会う前には、

  • コーヒー一杯だけ
  • ワイン一杯だけ
  • ランチだけ
  • ●時~●時しか時間が無い。

と元々長居できない時間制限のあるミーティングとなることを事前に相手に伝えます。


前もってメッセージ等で伝えておくと、スムーズに時間通りその場を離れることができます。
1回目のデートで長居しなければならない理由は無いですからね。



さくっと面接の感覚です。不要かもしれないデートに高額を支払わなくてはいけなくなる状況も回避できます。


一度しか会っていない相手に決まった時間以上の長い時間とお金を投資するのはやめましょう。

婚活やることリスト|まとめ

というわけで、婚活ブログをまとめるとこうです。

  • ゴール設定をきちんとして励むと良い

  • 行動を毎日少しずつして、出会いの母数を増やす

  • 友人に相手を探していることを伝える

  • 恋愛・婚活サイトを活用する
    (検索型サイトとマッチング型をうまく活用)

  • 結婚相談所に登録する

  • 街コンに参加する

  • 婚活パーティーに参加する

  • 会える人にどんどん会う


私は、7年婚活をして、相当な人数の方と「面接」しました。ほぼ毎週末、3件~7件の面接を行ったヘビーな月もありました。婚活に投資した金額も結構なものだと思います。


でも7年かけて夫に初めて会った時。その日の夜には「この人と結婚するだろう」という予感がありました。会ってすぐ、「方向性が合う」ということが分かったからです。


「方向性が合う」人を探すことができるか否かはです。見つけるのは本当に大変ですが、ラッキーな人はすぐに出会えるのですよね。



なかなか会えないと思っている方、今まではただ運が足りなかっただけなので、その人を探すために数打ちゃ当たる」を実行し、会う人の数、母数を増やして引き寄せるしかありません。


私は7年もかかりましたが…。


この記事を読まれている方が、近い将来良いご縁に近い将来恵まれることを切に切に祈っております。


タイトルとURLをコピーしました
letlog