【インターネット恋愛の注意点!】嫌な目に遭わないように知るべき事

ネット恋愛の注意点INTERNATIONAL LOVE
cheeze trap Pexel
ちわわ
ちわわ

まわりに出会いが無くて…。

インターネット上で生涯のパートナーを探そうと思うけど、はじめるに当たって気を付けるべきことって何?



この記事では、インターネット上で恋愛をするに当たって、注意すべき点についてご紹介しています。

これからインターネット上で恋愛をしよう!と思っている方々にご参考頂ける記事です。


こんにちは!れとです。

婚活を7年程に渡り行っていました。海外で暮らしていたので、国内外を問わず、様々な種類のアプリを利用していました。


出会いが周りに無い時に、アプリでのパートナー探しは有用です。せっかく今は身近に利用できる機材があります。アクセスがありながら、利用しない手は無いですよね。

ただ、インターネット上でパートナーを探すに当たっては注意すべきこともあります。注意せずに立ち向かってしまうと、とても大きな問題に巻き込まれてしまう可能性も否定できません。

私も変な人と連絡を取ってしまったことがあるし、私の周りの人間も詐欺にあってしまいました…。


インターネット上でパートナーを探す際は、注意点を踏まえた上で、慎重に、安全に、楽しいパートナー探しを楽しんで頂ければと思い、この記事を執筆します。

それでは、早速ご紹介していきます!

インターネットで恋愛する場合の注意点 詐欺師に当たると心構える

Photo by Markus Spiske on Unsplash

よく無料のサイトに多いのですが、相当な割合で詐欺師がいます

私は、2,3割はいると思って気を付けていました。


詐欺である場合、連絡を取り始めて数週間して金銭の話が出てきて分かるケースが多いです。時間が本当に無駄なので、1週間テキストを交わしたら、ビデオチャットを要求しましょう。


そして、恋愛サイトで金銭を要求された場合、どんな理由であれ、

絶対支払ってはいけません。


特に男性の方々!気を付けてください。美しい女性の写真を利用した詐欺師が多いです。美しく、胸の大きい女性の写真。これらは詐欺の可能性が大きいです。


連絡をとる際は、ビジネスライクに割り切って数週間以内に相手の素性を確かめるのが重要です。相手が普通の女性なら、女性側も相手を確認したいと望んでいます


「直接お互いをビデオで見るのは恥ずかしいし…。」みたいなことを言って来たら、詐欺を疑います。



男女ともに

最初はお互い猜疑心を持ち、その猜疑心を崩していくというステップ

を踏むことが必要です。


すぐ信頼しちゃだめです!!!傷つくのは自分です!!

確認には、ビデオチャットが有効です。


自分が詐欺にかかる可能性は低いだろうと思って詐欺にあってしまった人は多いです。「自分だから合うかも」くらいの猜疑心を持つことをおすすめします。



インターネットで恋愛する場合の注意点 稚拙で感情的に成熟していない、ネット上で相手をおとしめたい人物

ネット上では、他人を貶めて、喜びたい輩がいます。

(本当にこの心理、理解に苦しみます…。)



この方々は傾向が皆一緒。テキストを交わしている最中に、

突然豹変し、酷い言葉を並べまくり、「ブス、デブ」等と罵倒

プライドが高い。持ち上げないと機嫌を損ねる

などしてきます。


最初は突然罵倒され意味がわからずショックを受け傷つきました。

しかし、長らくネット恋愛を試して、このタイプの人間が相当数いることが分かりました。



この人々は、

ネット上で人を貶める機会を探し、相手を貶めることで優越感を得ているかわいそうな種類の人々

です。

こういう稚拙で中身が成熟しておらず、相手の気持ちのわからない人々は残念ながらどこにでもいます。


そこで

ネット上では、そういう人物に出会う可能性が一定数あることを覚悟しておく

と、傷つかずに「キタ!!!」とネタ的に扱えると思います。


一言でもおかしいことを言われたら、その会話には付き合わず、無視が一番です。
すぐにブロックしてください。

必要に応じてウェブサイトに通報しましょう。

インターネットで恋愛する場合の注意点 女性をたぶらかす楽しいひと時を過ごしたいだけの男性 

女性の方々への注意です。

時に男性は、

真剣な交際相手の他に、遊び目的相手も求めて恋愛ネットに登録する


場合があります。(そんなの心得てるよ!と思っていても、本意がわからなくて、後で分かって傷つくんですよね…。)


彼らは、女性とは楽しいひと時を過ごせればいいと考えていて、真剣交際にはつながりません。そして、残念ながらこういった男性の割合は結構高い…。


このような事態を避ける一つの方法として、

目的がはっきりしている会費の発生するサイトに登録すること

があります。



真面目な婚活サイトなどで、サービス利用にお金を払わなくてはならないとなると、本気度はかなり上がります
なので、真剣な交際相手を探す場合は、「真剣な交際のためのサイト」を利用するのが一番近道で、無駄な時間を省くことができます。

日本だと、大手のパートナーエージェントとか、良い婚活用サイトですね。
現在、「婚活価値観」が計れる大変まじめなEQ診断というものが提供されているので、是非試してみてください。

>>> あなたの婚活偏差値は?婚活EQ診断でチェック(パートナーエージェント)



過去、とある男性と初めて会う約束をした際に、「初めて会うけど、どこ行ってやる?」という大変失礼なテキストを送ってきた人がいました。

もう本当にあきれました。


会う前に脳みそに何も入って無い人だとわかってよかったですけどね。こういう大バカ野郎もいますので、これも心構えしておいて、出会ったら

「大ばか野郎キタ!」

と思えるようにしておくといいと思います。

インターネットで恋愛する場合の注意点 30代中盤の女性と検索システムの限界 

「検索型」恋愛サイトの場合、女性は、20代であれば多くのアプローチを受けます。

しかし、

30歳~36歳の間に徐々に男性側からの検索対象からはずれます。

もう、それは顕著に。

そのため、30歳を超えたら、検索型サイトマッチング型サイトを平行して利用します。

マッチング型では、利用するサイトが

自分プロフィールを

自動的に相性の合いそうな相手の画面に表示

してくれるので、自動的に可能性のある相手に繋げてもらえます。


一方で検索型サイトでは、何もしなければ、相手の検索対象から外れているので探してもらうことすらできません


そのため、

自分から

めぼしい相手にハート(プロファイル)だけを送る

というアクションを自分から行う必要があります。



相手の検索の対象から外れているからといって、完全に相手の対象外というわけではありません

実際、私は夫の検索対象からは私の年齢が外れていましたが、夫と「検索型サイト」で出会いました。


検索結果にヒットせず相手に見つけてもらうことはできませんでしたが、こちらから存在を相手に知らせることで、出会いに至っています。




一方で。

特に年齢の高い女性がハートなどのアクションより上の、メールなどの積極的な連絡をとると、

後々男性に都合の良いように利用されてしまう可能性が高い

ため、おすすめできません。


女性は、存在を示すだけの行動で十分です。

女性の存在を知った後、男性が「この女性が良い!」と思えば狩猟本能に従って勝手に行動を起こします。そうして、男性側に「自分の労力を投資」してもらって、「投資したからこそ手放せない」存在になることが重要です。

くれぐれも尽くしすぎない、動きすぎないようにご注意ください。お互いに何かをしてあげるのと、してもらうのが同じバランスを心がけましょう。

一方で、男性側は、めぼしい女性がいたら、積極的に連絡をとってみることをおすすめします。

しかし、そんなに簡単に理想の人は見つかりません。数回だけ積極的にアクションを起こしてみて、女性側に嫌がられたらしばらく引いて、その後の様子をみて下さい。

女性からもう一度連絡があれば脈アリです。

無ければ終わりです。すぱっとあきらめて次にいきましょう。


お互いが惹かれあえば、自然にうまくいきます。


インターネットで恋愛する場合の注意点 まとめ

まとめると以下です。

騙されることなく、効率よくパートナーを探しましょう。

  • 詐欺師に注意。詐欺師がいることを意識して各サイトを利用する。
  • ネット上で相手をおとしめたい人物がいることを知っておく
  • 女性をたぶらかして、ただひと時を過ごしたい男性に注意
  • 30代中盤の女性は、利用するサイトの仕組みをきちんと理解し、複数の種類を利用する。


このサイトをご覧になった方が、問題なく、良いご縁に恵まれることを祈っています!


こちらもどうぞ。↓

タイトルとURLをコピーしました
letlog