広告・PR

脱毛器ケノンはオーストラリアで使える?⇒利用に際する5つの注意点

kenon ライフハック
はりねずみ
はりねずみ

ケノンって、オーストラリアでも利用できるの?

こんな疑問をお持ちの方への回答です。この記事を読むと、以下がわかります。


  • 家庭用脱毛器ケノンはオーストラリアでも利用できるの?

  • 購入は、どうやってすればいいの?

  • 利用するときの注意点は?


こんにちは、れとです。今までいろんな国に住んでいて、この記事を執筆中の今はシドニーにいます。


脱毛器ケノンは、2020年に購入し、今までアメリカ東海岸とオーストラリアのシド二―で計3年ほど利用しています。


海外での販売はないので、わざわざ日本から購入しましたが、正直、購入する価値のある商品でした。


もっと前から購入するかを悩んでいたのですが、早めに購入すればよかったと思っています。そうすれば、もっと早く毛の悩みから解放されていました。



今のところ利用した国々で問題なく利用できていて、結果値段以上の価値があったと思います。


この記事では、購入方法や利用にあたっての注意点を含めご紹介します。


それではさっそくご紹介しますね。


脱毛器ケノンは、オーストラリアで利用可能

ケノンパールホワイト

家庭用脱毛器ケノンは、オーストラリアでも利用可能です。


ただし、数年前から販売されている以下の電圧範囲内のものに限ります。


入力電圧範囲:AC90V~240V


なぜなら、オーストラリアの電圧は240Vであり、日本の一般的な100Vより高いためです。


もし、購入したケノンが上記の入力電圧範囲以外なら、変圧器が必要です。変圧器の購入は高額でかさばるのでおすすめできません。


いずれにしろ、2020年以降に販売されている電圧がAC90V~240Vのケノンなら、電源の変換プラグさえ購入すればオーストラリアでの利用には問題ありません。


変換プラグについては、のちほど改めて説明します。


脱毛器ケノンをオーストラリアで使う|その機能と価値、メリットデメリットは?


ケノンシャンパンゴールド


「脱毛器ケノン」は、日本で販売されている、日本人向けの「自分でできる光レーザー脱毛器」です。サロンで利用されている脱毛器と同じ仕組みの機材です。


サロンに行かなくても、安価に自分で永久脱毛ができるとして人気です。


この脱毛器と、その価値、メリットとデメリットについて詳しく知りたい方は、こちらのページへどうぞ。




脱毛器ケノンをオーストラリアで使う|利用するにあたっての5つの注意点

脱毛器ケノンを実際に購入することを検討している場合、注意すべき5つのことをご案内します。


とくに、ニセモノ販売店にご注意ください。購入は間違いなく正規店からしましょう。高額な商品なので、失敗はしないようにしたいですね。


それでは、注意すべき5つの点をみていきます。


購入は正規店で

まだケノンを購入していないのなら、購入は正規店から行います。公式サイトは、本ページにリンクのある、アローエイト株式会社のものが本物です。


ケノン新型




グーグルで検索すると、公式ページをまねた偽ページがヒットします。偽物を販売される事案が増えているそうです。しかも公式から注文しなければ、返品もできずサポートもありません。


必ず公式サイトから申しこみましょう


電圧レベルが範囲内であること

何度も言いますが、購入前に電圧レベルは確認します。なぜなら、ほかの国でケノンを利用するにあたっては、電圧が範囲内でなければ変圧器が必要となるためです。


入力電圧範囲:AC90V~240V


変圧器は高額なうえに、大きくて重く、かさばります。変圧器が必要な機材は、海外に持っていかないのが◎です。



海外発送はない

アローエイト株式会社では、海外発送はしていません。残念ですが、海外発送の手配は自分でする必要があります。


私は、実家に商品を発送し、両親に海外送付を依頼しました。当時はアメリカへの発送で、料金は5千円ほどでした。


海外発送の手配は面倒です。ですが、私にとっては海外送付するほどの価値がありました。


ほかにも、海外に発送を代行してくれる会社も検討できます。面倒ですが、海外発送の手配は自分でおこないます。



変換プラグが必要

オーストラリアでのケノンの利用にあたっては、変換プラグが必要です。プラグの形状は以下のとおり。オーストラリアの量販店やamazonなどで販売されていて、簡単に見つかります。 


変換プラグ 正面
変換プラグ裏


オーストラリアのプラグって大きくてかさばるんです…。


とはいえ、日本で購入したケノンをオーストラリアで利用するには、変換プラグは必須です。


冷却パックを忘れない

以外と盲点なのが、「冷却パック」です。冷却パックは重要です。


購入時に付属品としてついてくるなら、そのまま発送すれば冷却パックもセットで入っています。しかし、もし日本で一度開封したら、冷却パックも一緒に持っていく必要があります。


なぜなら、海外では冷却パックはそう簡単に入手できない場合があるためです。私は冷却パックを忘れ、しばらくの間ケノンを利用できずにいました。


日本では、ケーキを購入するだけでついてくる冷却パックですが、海外ではそんなに出回っていません。


冷却パックがないとケノンは使えません。なので、冷却パックを忘れないようにしましょう。


シドニーは、脱毛サロンもあります。

Photo by Benyamin Bohlouli on Unsplash

オーストラリアのシドニーなら、脱毛サロンもあります。例えばここ。一方で、多くのサロンは繁華街にあり、郊外からだと行くのが少し大変かもしれません。


金額は、ブラジリアンワックスで30ドルから80ドルほど。(0.8掛けでだいたい日本円の金額です。)


だいたい一回5千円くらいのイメージですね。しかし、2カ月ごとに1回だとしても、年間3万円以上。おまけに毛は永遠に生え続け、肌も痛めます。


一方、ケノンはブラジリアンワックスの約2年間分の費用で購入でき、生えなくなるまで照射すれば毛がなくなり、ムダ毛のケア自体が必要なくなります。


とはいえ、毛に悩みつつも、ケノンの購入に迷われている方は、当面脱毛サロンを利用するのも1つの手です。


まとめ:脱毛器ケノンはオーストラリアで利用可能

家庭用脱毛器ケノンは、オーストラリアで利用可能です。この機材のおかげで、相当なサロン代が浮き、ありがたく感じています。


サロンに行くための予約も準備も不要で、好きなときに好きなだけできます。サロンに行く準備もそれなりに大変ですよね。


カートリッジを人数分用意すれば、家族との共用も可能です。一家に一台あれば、みんなで毛を無くせます。


ケノンの色には黒、ゴールド、ピンクなどのバリエーションもあります。


購入を検討するなら、カラーバリエーションや口コミを公式サイトで確認してみてください。ほかの方のレビューもご覧いただけます。


ケノン艶消しブラック




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


あなたが、毛の悩みから解放されますように。