『クルエラ・デ・ビル』 英語の歌、歌詞の意味♪映画見る前に知っとこ!

ENTERTAINMENT
引用:The Disney Blog
きつね
きつね

『クルエラ』見る前に、「クルエラ・デ・ビル」の歌詞の意味を知りたいんだけど。

教えて?


2021年5月、101匹わんちゃんの実写版『クルエラ』が公開です。



『クルエラの歌』はアニメ、101匹わんちゃんで、主人公の犬「ボンゴ」の飼い主のロジャーが歌う歌です。


クルエラがどんなに冷酷な人物なのかを歌っています。


ディズニーランドなどで、一度は聞いたことがあるのはないでしょうか?



この記事では、この「クルエラ・デ・ヴィル」の訳を紹介します!

それでは早速紹介しますね♪

ちなみに、「101わんちゃん」のおさらいは、こちらのページでどうぞ!

『クルエラ・デ・ビル』 英語の歌、歌詞の意味


映像に合わせて、歌詞を追ってみてくださいね。

Cruella De Vil, Cruella De Vil

クルエラ・デ・ヴィル、クルエラ・デ・ヴィル

If she doesn’t scare you

もし彼女があなたを怖がらせないなら

No evil thing will

ほかのどんな悪魔もあなたを怖がらせられない

To see her is to

彼女に会うのは

Take a sudden chill

鳥肌が突然立っちゃう感じ

Cruella, Cruella De Vil

クルエラ、クルエラ・デ・ヴィル

She’s like a spider waiting for the kill

彼女は獲物を仕留めようとする蜘蛛のよう

Look out for Cruella De Vil 

クルエラ・デ・ヴィルに気をつけて

At first you think

最初にこう思うと思う

Cruella is the devil

クルエラは悪魔だって

But after time has worn away the shock

でも、しばらく経ってからその衝撃的な事実に


You come to realize

はっきりと気づくんだよね

You’ve seen her kind of eyes

「自分は、彼女のような目を見たことがある」って

Watching you from underneath a rock!

岩の下からあなたを窺っているようなあの目!

This vampire bat, this inhuman beast

この吸血こうもり、この人でなしの野獣

She ought to be locked up

彼女は閉じ込めておくべきで

And never released

解放されるべきじゃない

The world was such

世界は

A wholesome place until

ずっと健全だったんだよね

Cruella, Cruella De Vil

引用:disney.fandom.com

クルエラ、クルエラ・デ・ヴィルが現れるまでは

まとめ

ということで、「クルエラ・デ・ヴィル」の歌詞をご紹介しました。


ちなみに、アニメの『101匹わんちゃん』は以下のVODで見られますよ。


お試し期間は、無料で視聴が可能です。


もちろん、無料期間でサービスに満足できなければやめることも可能です!


U-NEXThttps://video.unext.jp/31日間 無料体験
TSUTAYA TVhttps://movie-tsutaya.tsite.jp30日間 無料



両方のVODともに、以下を2本とも見ることができます!

引用:TSUTAYA TV

アニメ映画「101匹わんちゃん」のクルエラは、アニータの同級生でした。しかし、アニータの将来の夫となるロジャーの名前はクレジットに記載がありません。

そのため、ストーリーはアニメとはまったく違うと予想できます。

ということは、まったく違うストーリーが楽しめるということ。ますます楽しみですね!

こちらもどうぞ↓









ストーリーをすでに知りたい方はこちらをどうぞ。ネタバレありです。ご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました
letlog