「エストロゲンサプリ」inアメリカ、おすすめは1つだけ!→日本生まれのエクエルです◎

HEALTH/BEAUTY
Photo by Jonathan Borba from Pexels

ねこ
ねこ

喉がプルプル震える

頭痛い

体の筋が張って伸ばせない

暑くて寒くて汗かく

光を見れなくて、めまいがする

動悸

眠れない

辛い…。毎日の症状に耐えられない。

「更年期障害、エストロゲンをとればいい」って言われたけどどれがいいの?


こんな疑問にお答えします。辛いですね…。私もそうでした。更年期障害といわれても何をすればいいのかわからず、途方に暮れる一方。


こんにちは、れとです。アメリカ、日本、その他の国を往来しながら生きています。私が上記の症状に悩まされたのは、アメリカにいた35歳くらいのときでした。


ある日、太ももが突っ張ってストッキングがはけなくなり、首に痛みが出て後ろを振り向けなくなりました。夜中に汗をかきながら悪夢にうなされて起きたり、喉が震えて仕事どころではなかったり。


車も運転できなくなり、夜も眠れず人に会うのも辛くなり、すべてに消極的になりました。精神的に追いつめられて、1人で夜中に泣いている始末。




病院では、「不定愁訴」、「おそらく更年期障害」との診断でした。辛さに耐えきれなかった私は当時、いろいろと試しました。


そして、いろいろ試した私がたどり着いたのは、エクエルでした。


この記事では、以下についてご紹介します。

更年期障害に苦しむ日本人の私に効いたのは、エストロゲンサプリ「エクエル」


同じ症状に悩む方のお役に立てば、と思います。それではご案内していきます!

『エストロゲンのサプリ』でアメリカで入手可能なものって?

エストロゲンのサプリはいろいろとあるのですが、もともと日本発であること、効果および以下の理由からおすすめします。

  1. 天然由来の成分であること
  2. 副作用がないこと
  3. 人口的なホルモンが入っていないこと

エストロゲンのサプリはコレです

結論からいうと、私にとってはこれ一択です「エクエル」。これです。


>> EQUELLE Hot Flash Menopause Relief 


アメリカでも人気の商品で、品切れになっていることもあります。口コミも確認できるのでリンク先からご覧ください。


ほかの商品も差がしたければ、amazon.comで以下のキーワードで探せます。

✔ menopause(更年期)

✔ estrogen suppliment


コピペして検索にご利用ください。

この商品である理由

この商品、もともとは日本で開発された大塚製薬のエクエです。私のエクエルとの出会いはこんな感じ↓です。


当時、「更年期障害」と言われても何をどうしてよいかわからず、東京長期滞在時に「命の母」などを試しましたが、効果はわかりませんでした。


更年期障害のことを調べるうちに知ったのが、更年期障害の症状が「エストロゲンの減少により起きる」ということ。はじめて理解して、そんなことが体にすでに起きていることに少なからずショックを受けました…。


一方で、症状をおさめるために必要なものは「エストロゲン」の代替となる機能を有するもの。そこで、当時、大塚製薬で「エクオール」という成分が開発されたことを知りました


このエクオールの開発はとても大変でしたが、ラストミニッツで成功したようです。ドラマチックなエピソードはこちらからご覧いただけます。

>> 大塚製薬のホームページ


このエクオールのことを知り、半信半疑ながらエクオールが入っている「エクエル」をすぐに試してみることにしました。



すると、摂取しだして2か月程したところで効果を感じ出しました。2か月後、腿の筋肉がやわらいでストッキングがはけたんです涙。


喉の震えが止まり、首が回るようになりました。光が直視できるようになったため、車での通勤も可能になったんです。自分の生活が普通に戻りつつあることが信じられませんでした。


因みに、エクエルは医薬品ではありません。


エクエルは、大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品です。大豆胚芽を元に乳酸菌を使って作った食品で、合成・抽出・濃縮は一切していません。「エクエル」の成分の構成は大豆胚芽とほぼ同じ。

「エクエル」はイソフラボン類の内、ダイゼイン類のほとんどがエクオールになっています。だから、食品として安心してお召し上がりいただけます。

大塚製薬ホームページより


大豆製品ですね。大豆アレルギーがある方は避けるべしです。

最近アメリカで入手可能になったばかりです

私的に「エクエル」で生活の質の向上を感じられたので、その後も引き続き入手したいと思っていました。


しかし、当時はアメリカに戻っており、アメリカ国内での入手は難しい状態でした。そこでamazon経由で日本から取り寄せていました。

れと 
れと 

毎回、到着まで毎回2か月ほどかかってました…。


大量に輸入することもできず、数か月おきに日本から輸入していました。急ぐ場合には多く輸送量を払ったり、時間がかかり過ぎて輸送がキャンセルになったり。そんなわけで、サプリを切らすこともしばしば。


このときは、アメリカの商品も見たんですが、人工的なホルモンが入っている可能性が排除できなくて購入はあきらめました。嫌だったんですよね。どういった影響があるかわからないホルモンを摂取するのは。


するとなんともありがたいことに、2019年、大塚製薬がアメリカでこの製品の販売を開始してくれたんです!そのときのニュースが以下です。

>>> 女性の健康をサポートする「エクエル」米国にてD to Cチャネルで販売開始し事業拡大へ


そこで、今はアメリカ国内での購入に切り替えることができました。値段も輸送費も輸入していたときよりも圧倒的に安くなってありがたい限りです。


>> EQUELLE Hot Flash Menopause Relief 

つい先日までコロナウィルスの影響があり、アメリカでも生産が一時的にストップしていましたが、最近また共有が安定し入手ができます。

エクエルのデメリット

一方で、このサプリをとっていて気になるデメリットもお話しておきます。

それが、この粒の大きさ。


アメリカ産なので、ほかのサプリ同様大きめです…。たまに飲みにくいときは、半分に割ったりもします。


香りは、というとキナコみたいな感じ。におい的には飲みにくくはないですね。

まとめ エストロゲンのサプリ in アメリカ

更年期障害というのは本当に厄介なものですね…。私にとっては、仕事をしていて周りの人にも理解してもらえないのが本当に辛いところでした。夜寝れないので、日中はフラフラしてました。


エクエルを摂取しだして2か月後ほどのこと。体が柔らかくなってるかもと思い、仕事に行く前にストッキングに挑戦してみると、手がつま先に届いて履けたんです。


その瞬間、一人でクローゼットの中で「…履けた!」とつぶやいて、流れ出る涙をぬぐいました。嬉しくてうれしくて、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。


足の症状には、1年以上悩まされていたんです。本当にひどくて、毎日ストッキングやタイツが履けないと思う度に、自分自身が情けなくて悔しくて追い詰められていました。


自分の手が足に届くことがこんなに嬉しかった瞬間はありませんでした。


今では、足と首の症状は無く、ダンス、水泳、ヨガ、筋トレなどを気持ちよくできています。筋肉に制限を感じません。気持ちも明るくなり、すべてのことに前向きに人生を楽しく感じられるようになりました。


あの日々を思い返しては、普通に感じられることが嬉しくて毎日笑みがこぼれます。体の健康が何よりも大事だと実感です。


こうした経緯から、エクエルはおすすめです。なんでも試してみるものですね。


ここに記載したことは私個人の経験です。もし、よい更年期サプリをお探しでしたらご参考いただければと思います。


amazonで更年期障害の商品探しなら、キーワードはこちらです。

ほかの商品も差がしたければ、amazon.comで以下のキーワードで探せます。

✔ menopause(更年期)

✔ estrogen suppliment


コピペして検索にご利用ください。



>> EQUELLE Hot Flash Menopause Relief 


あなたの辛い症状が改善されますように。

タイトルとURLをコピーしました
letlog