「トレーダージョーズ」in アメリカ。可愛いエコバッグもチェック♪

THE LIFE OVERSEAS

「トレーダージョーズ」ってご存じですか?


トレーダージョーズは、アメリカ、カリフォルニア州で1967年に生まれた大人気スーパーマーケットです。

2019年までに、アメリカ国内42州で503店舗が展開されています。

トレーダージョーズの特徴は、おしゃれで見ているだけでわくわくしてしまうユニークな店舗の装飾と商品パッケージのデザイン。

スーパーマーケットの商品が珍しくデザインがおしゃれに統一されているんです。


エコバッグをはじめとするトレーダージョーズグッズもデザインが秀逸。

日本でも、トレーダージョーズのお買い物用エコバッグは超人気なんですよ♪

この記事では、このトレーダージョーズを彩る可愛くておしゃれにデザインされたアイテムの数々と2020年秋のボストン近郊の店舗の様子をご紹介します。

それでは、行ってみましょう!

「トレーダージョーズ」in アメリカを彩るアートの数々

まずは、お店の外に貼られたポスターなどのアイテムの数々をご紹介しますね。

アールデコ調でありながらポップで魅力的なデザインは、見た人をわくわくさせてくれます♬


上の写真は、「お店に並ぶのはあちらから」のサイン。


この記事を書いている現在は2020年10月。

コロナウィルス蔓延のため、店舗に入れる人数には制限が設けられています。

外に並ぶ人の為の案内ですね。


こちらは「こちら側から並んでね!」のサイン。


こちらは、コロナウィルス対策の案内表示。

上の案内には、「お店の中のタイル4つ分は必ず空けて歩いてね。」と書いてあります。


こちらには、「マスクしてないと入れないのでよろしくね、6フィート離れて歩いて、バッグに詰めるのは私達にやらせてね」と書いてあります。


中二入ると、「あなたのお買い物への冒険がここからはじまる!!」と、まるでエンターテイメントパーク。


店舗の前には、このトレーダージョーズの店舗が作られた時期と、この店舗が建つ前にこの場所にフォード車の組み立て工場があった事を記す案内版が飾られています。

車両の絵もポップで可愛いですね。

「トレーダージョーズ」in アメリカ 有名なエコバッグってどんなの?

トレーダージョーズで有名なのがエコバッグ

トレーダージョーズのエコバッグはとても人気で、普段使いで利用している人を良く見かけます。


定番はこちら。日本でも購入可能です。

持ち手:64.5cm
高さ :35㎝
マチ :19cm
横幅 :52cm
素材 :65% コットン 35% ポリエステル

コットンとポリエステル素材でできたシンプルでおしゃれな白いトートタイプのデザイン。

お買い物だけじゃなく、他の用途にも利用できるデザインですね。


2020年秋、私の行った店舗では、下のデザインのエコバッグが販売されていました。

発色の強いピンクと、お目々の大きなメガネザルが可愛いデザイン。

思わず欲しくなってしまいます。これ持ってお買い物いくの想像しただけで可愛い♪

こちらも日本でも購入可です。


因みに、こちらは紙の袋。これもデザインが可愛いんですよね。

つくりもしっかりしているので、色々使いまわししています。


「トレーダージョーズ」in アメリカ 店舗の中の風景

続いて、店舗の中の風景をご紹介します。

店舗の中も見渡す限りポップでおしゃれです。

入ってすぐの場所には、どこの店舗でも大抵植物が並べられています。


そして入口の目の前には季節物が並ぶ特設棚ですね。

今はハロウィーンの時期なので、かぼちゃがたくさん。全部本物のかぼちゃですよ♪


こちらはシナモンブルームです。

シナモンブルームとは、シナモンの香りのついた箒。

秋に家の中にシナモンの香りを漂わせるために飾ります。

アメリカの方々は季節毎の香りの演出が好きで、アパートのロビーも季節ごとに香りが変えられていたりします。


店内を見渡すとこんな感じ。結構広いです。

今はウィルスの影響もあるので、棚を少な目にしているのかもしれません。


野菜は全部パッケージに入れられて販売されています。

ちょっとプラスティック利用し過ぎ…?


こちらはくだものの棚。カラフルです。


チーズの棚は広めです。かなりたくさんの種類のチーズが販売されています。


かぼちゃの形をしたパスタ。

思わず可愛くて購入してしまいました笑。

(だけど、実際ゆででみたら結構崩れちゃって、あんまりかぼちゃの原型留められませんでした…泣。そして、感触も味もちょっと微妙。)


かぼちゃパンケーキ祭りの棚。

アメリカでは、秋はあらゆる商品がかぼちゃまみれです。


こちらは、私の大好きなコーナー。

トレーダージョーズでは、日本へのお土産になりそうなお菓子類がたくさん売っています。

それが見つかるのが、この冷凍食品の上の棚


売っているのは、こんな感じのチョコレート菓子。

様々な物をチョコレートでコーティングしたお菓子が並んでいます。

中には枝豆をチョコでコーティングした物など、他のお店では見つからないユニークな商品もあります。


これは溶かすだけでココアになるチョコレートが棒についたお菓子です。

楽しそうですね、試しに一度やりたくなってしまいます。


そして、冷凍食品も面白い商品がたくさんあります。

こちらはおしゃれなマカロン。6種類の味が入っていて5ドル(500円くらい)。


こちらは餅アイス。日本の雪見だいふくですね。

日本の雪見だいふくは、アメリカで物凄い進化を遂げていて、かなり色々な会社が雪見だいふく似のアイス商品を作っています。


冷凍食品コーナーには肉まんなど、アジア食品もたくさん取り揃えがあります。


こちらはスパイスコーナー。

トレーダージョーズのスパイスは、これまたパッケージが可愛いんですよね。

キッチンに置くと可愛いので、ついついトレーダージョーズで揃えたくなっちゃいます。

因みに、これらのスパイスも、日本で販売されていますよ。


こちらはトマトソースアラビア―タ。パッケージが可愛くて、台所に飾りたくなります。


こちらは季節もののスナックですね。幽霊の形のポテトスナックです。


こちらはメープルバター。

気になるっ…けど、たぶん甘すぎて食べきれないので買うのはあきらめました。

おいしそうですよね、パンケーキにかけたい…。


こんな、餅スナックなんてのも売ってましたよ。かき餅みたいなお菓子ですね。

昔10円で売ってたやつ。これこれ。


嬉しいことに、トレーダージョーズではアルコールも取り扱いがあります。

こちらはパンプキンエール。購入はしませんでしたが、味が気になります…。


かなりの広いエリアがアルコールコーナーになっています。

「トレーダージョーズ」in アメリカ まとめ

トレーダージョーズは、アメリカでとても人気なスーパーマーケット。

普段の買い物ならウェグマンズが一押しですが、お土産を購入する必要があれば、トレーダージョーズがどこよりもおすすめです。

アメリカに来たら是非足を運んでみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました
letlog