レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ【ケト・低糖質】アガーアガーで作る7ステップのさわやかケーキ

no baked cream cheese cakeDESSERT

This post may contain affiliate links and I may earn a small commission when you click at no additional cost to you. You can read my full disclaimer here.

きつね
きつね

レアチーズケーキをゼラチンなしで作りたいんだけど、よいレシピはありますか?

こんな方向けのレシピです。


この記事を書いている今は2021年夏で、現在アメリカ北部に滞在中です。アメリカ北部とは考えられないほど気温が高く、干上がってしまいそうな日々が続いています。


今年は、昨年よりもさらに暑くなるようです。家で熱いものを調理したいとも思えないし、食べたいとも思えません。そんなわけで、最近アガーアガーを利用したデザートを試しています。


このページでは、ケトジェニックな「レアチーズケーキのレシピ」を紹介します。生クリームのマイルドさがありながら、レモンジュースのさわやかさが口の中に広がります。


夏にぴったり!のデザートです。さっそくレシピをご覧になりたい方は、下のボタンでジャンプしてください。


ただ、アガーについては注意点があるので、「Agar Agar」でないアガーをお使いの方は注意をお読みくださいね。



レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ|ゼラチンの代わりのアガー

このレシピでは、ゼラチンの代わりにアガーを利用します。アガーは、海藻を材料とする素材を固める作用を持つ粉です。


一度水分と混ぜて沸騰させてから冷やすと、常温で固まります。グミやチーズに利用されるほど、素材を固くできる食材です。


アガーは海藻からできているので、カロリーはほぼ無し。そんなわけで、ケトジェニックダイエット実践者にはありがたい素材です。ベーガンの方も問題なく食べられます。


このレシピでは、ゼラチンの代わりに「Agar Agar(アガーアガー)」を利用しています。


アガーは、パールアガー、イナアガーなどさまざまな会社が、種類の異なる海藻からできたアガーを販売しています。そして、それぞれ素材を固めるのに利用する量が異なります。


利用の際は、どれくらいの量でデザートをどの固さにできるか確認してから作る必要があります。


このレシピでは、「アガーアガー」を利用した場合のレシピ配分になるのでご注意ください。


使っているのは、コレです。


アガーは使える料理の幅が広いので、1つ家にあるととても重宝します。

レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ | クラストが必要なら、1時間以上前に焼きます

cheese cake crust

「チーズケーキといえば、クラスト!」という方は、クラストは1時間以上前に作っておきましょう。


なぜなら、クラストが焼き立てだと、すぐに型の中にクリームチーズ液を入れられないからです。


一度、焼き立てすぎるクラストにクリームチーズ液を入れることになり「失敗した!」と思ったので念のため書いておきます。


結構クラストが熱い状態で液体を注いでしまったことがありました。まぁまぁおいしかったのですが…。


ですが、ちゃんとクラストを常温まで冷やしたあとに注いだほうがさくさく感が強く残ります。


クラストも用意したい方は、こちらのケトレシピをどうぞ。このクラストは、本当にかんたんでおいしいですよ!



レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ |材料

ingredients
This includes the items for crust

材料は以下のとおりです。


  • クリームチーズ

  • 生クリーム

  • 豆乳

  • アガーアガー

  • ラカントS 

  • レモンジュース

  • バニラエッセンス


ケトジェニック・低糖質な食材に切り替えたいけど、「砂糖を切り替えていない」という方は、まずは砂糖を切り替えることをおすすめします。


砂糖は、糖質のかたまりです。砂糖を切り替えるだけで、糖質は相当カットできます。


おすすめの甘味料はこちらからどうぞ。




レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ | 作り方

1 クリームチーズを室温にします。冷たいようであれば、少し電子レンジであたためやわらかくします。少しホイップできるほどにやわらかくしてまぜておきます。


2 甘味料とアガーアガーの粉をよくまぜておきます。

3 豆乳を鍋で弱火であたためます。甘味料とアガーの粉を少しずつふりかけ、固まらないようにかきまぜつつ、時間をかけて全部入れていきます。


4 クリームチーズを鍋に追加します。よく混ぜてすべて溶かしたら火を止めます。


5 バニラエッセンスとレモンジュースをいれてまぜます。


6 生クリームを混ぜながら入れます。


7 型にいれ、冷蔵庫で30分冷やしてできあがりです。

no baked cream cheese cake
9cmの型利用でクラストあり







レアチーズケーキゼラチンなしのレシピ【ケト・低糖質】アガーアガーで作る7ステップのさわやかケーキ

アガーで作るレアチーズケーキのレシピです。ケトジェニックなので、豆乳と代替甘味料を利用しています。夏にぴったりのさわやかデザートです。
Prep Time10 mins
冷やす時間30 mins
Total Time40 mins
Course:Dessert, デザート
Cuisine:international
Keyword:ケトジェニック, チーズケーキ, レアチーズケーキ, ロカボ, 低糖質
Yield:6
Calories:155kcal

Equipment

  • ボール

Materials

  • 100 g クリームチーズ
  • 150 ml 生クリーム
  • 300 ml 豆乳
  • 1 小さじ アガーアガー
  • 60 g ラカントS 砂糖でも同量
  • 1 大さじ レモンジュース
  • 4 バニラエッセンス

Instructions

  • クリームチーズを室温にします。冷たいようであれば、少し電子レンジであたためやわらかくします。少しホイップできるほどにやわらかくしてまぜておきます。
  • 甘味料とアガーアガーの粉をよくまぜておきます。
  • 豆乳を鍋で弱火であたためます。甘味料とアガーの粉を少しずつふりかけ、固まらないようにかきまぜつつ、時間をかけて全部入れていきます。
  • クリームチーズを鍋に追加します。よく混ぜてすべて溶かしたら火を止めます。
  • バニラエッセンスとレモンジュースをいれてまぜます。
  • 生クリームを混ぜながら入れます。
  • 型にいれ、冷蔵庫で30分冷やしてできあがりです。

Notes

【6人分】
たんぱく質: 15.9g (13%)
脂質: 90.1g(75%)
実質糖質: 13.7g  (11%)
(総カロリー:929kcal)
keto no baked cheese cake

Comments

タイトルとURLをコピーしました
letlog